ミコさんは腑に落ちない(2) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065107966

作品紹介・あらすじ

20XX年、日本には恋愛に消極的、結婚には価値が見いだせない枯れた男女があふれていた――しかし、愛あるカップルは絶滅してはいなかった! 仕事で多忙なOLのミコさんが一緒に暮らすのは、料理、掃除、洗濯、さらにはポイントを使っての美容室の予約まで、生活にかかわることは完璧な主夫のエンさん。そんな2人の愛ある生活を描く同棲ラブコメディ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ああ、これからな感じがするのに終わってしまった…

  • もっともっと読んでいたかったと思った完結巻。冒頭はミコさんとエンさんの出会いの話。エンさんの勤めるレストランに客としてやってきたミコさんの激しすぎる「美味しい」のリアクションが店員一同のハートをぐっと鷲掴みにし。そして仕事で落ち込んでやってきたミコさんを、店の範疇を超えた独自のこだわりでもてなすエンさん。そのこだわりが店を辞すことにつながったのだけれど。そしてエンさんが無職なことに過剰反応してしまったミコさんの友人二人。電話で詰問するような事をしてしまうけど、本人を目の前にして、納得。ミコさんとエンさんの素直に喜ぶところと息がぴったりなところと気遣い合うところがベストな組み合わせで、見てて微笑ましく。最後は、エンさんが元の勤め先の先輩の独立に誘われめでたく再就職。引っ越し後とその後の二人がさらりと描かれ。ああ、この空気感にもっと触れていたかった。単行本はサブストーリーも一個追加されていて嬉しかった。

  • 完結してしまった。(もっと読んでいたい)

  • エンさんがミコさんのヒモになる前のお話(笑)から始まる本巻。
    普通に働いているエンさんが観れて新鮮だし、そんなエンさんとミコさんがどうやって仲良くなっていったのかよくわかるお話でした。
    アプローチはミコさんからでも、きっとエンさん最初からミコさん気になっていたよね。ね。
    そこから現代に戻ってエンさんはようやく就職が決まって、
    となれば今まで完璧だったミコさんへの対応にも影響があるわけで。
    その影響に気付きながらミコさんは何も言わない。むしろいつもありがとうって感謝を思い出して。
    エンさんもエンさんで、そんなミコさんのありがとうを受け取って返して、そんなお互いがお互いを思いやる2人の関係が良い!!!
    2人にはずっとこういう雰囲気でいて欲しいです。

    P.S恋が始まろうとしていた2人はきっと何もないんだろーなー。ちょっときになるけど。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

「アフタヌーン四季賞 2014年冬のコンテスト」特別賞を受賞しデビュー。
本作が初連載となる。

「2018年 『ミコさんは腑に落ちない(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

イツ家朗の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×