PとJK(11) (講談社コミックス別冊フレンド)

著者 :
  • 講談社
3.36
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 59
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065108864

作品紹介・あらすじ

ついに明らかになった唯の生い立ちや、大神との関係。暴力的な父を持ち、現在も危険な状況にいる唯を守るため、カコが立ち上がった! まずはカコの家で一緒に暮らすことに。相変わらずケンカばかりな2人だけど、徐々に距離を縮めていき…。そして、唯の目を盗んで功太とラブラブをしていたら、まさかの展開に!? ドラマCD付き特装版と2冊同時発売☆

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 平助と唯の過去話がわかって良かった。
    平助の唯を想う気持ちが良いですね…今も昔も。
    渋々ながらも自分の事をお兄ちゃんと言う平助がいい…!
    いつか平助と唯のほのぼのエピソードを見たいわ。

    ジローはなんか今巻で笑顔できつい事を言ってる率が高い気がするー。
    功太は、平助と同じように唯の扱い方もうまいですねさすがだww
    唯の辛辣な物言いが何気に良い、なんて(・∀・)

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

3月31日生まれ。おひつじ座。O型。北海道出身。2008年に「オオカミ少女少年」(別フレ2009年1月号)でデビュー。
代表作は『完璧☆彼氏彼女』、『PとJK』。『PとJK』は第41回講談社漫画賞<少女部門>を受賞。

「2018年 『PとJK(12)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

PとJK(11) (講談社コミックス別冊フレンド)のその他の作品

三次マキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする