GIANT KILLING(47) (モーニング KC)

  • 講談社
3.98
  • (12)
  • (28)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 262
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065112274

作品紹介・あらすじ

2位・清水を撃破したETU!チームで唯一A代表に選出された椿は、アジアカップの舞台・UAEへ!海外組のプライドと国内組の野心が、灼熱のピッチをさらに熱くする…!大陸王者の誇りを懸けた戦いが、ついに幕を開けた!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アジアカップ開幕!と意気込んでみたものの、まるまる代表合宿での椿の奮闘を描くに終わった47巻。
    期待と不安と挫折の中で、自信を失いかけた椿を立ち直らせたのはチームメイトの夏木の追加招集でした。
    ただのホームシックかよ!っていう畑のツッコミは的確。そこを見越してアドバイスした達海と、ちゃんと対策とるブランはさすがのマネジメント力なんでしょう。
    椿にとっては、夏木が好調で代表選考ラインにいたってことも、幸運の一つですね。

    さあ、いよいよ開幕。初戦の相手はクウェートです。

  • 椿のさらなる覚醒に期待したいところ。
    何か、終わりが近づいているような気がするんだけど気のせいかな。

  • -

  • ワールドカップが盛り上がる中、そっちの試合観戦はせず、こっちを読んでました(笑)。こっちも盛り上がってるぜ!

  • 2位・清水を撃破したETU!チームで唯一A代表に選出された椿は、アジアカップの舞台・UAEへ!海外組のプライドと国内組の野心が、灼熱のピッチをさらに熱くする…!大陸王者の誇りを懸けた戦いが、ついに幕を開けた!!(Amazon紹介より)

  • A代表の国内合宿
    UAEにて海外組参加、
    アブダビにてトレーニング・マッチを含む5日間のキャンプ、東の都市アル・アインに移動し、4日後の大会初戦に備える。

    立野怪我で離脱、椿の体調不良。
    ブランの密会?(日本)、立野に代わり、追加召集にあの人が・・・。
    アジアカップ初戦、第1戦クウェート、開幕。
    第2戦ヨルダン 第3戦中国と激突。

  •  あまりにタイムリー過ぎてサッカーファンは「うわあ」と思わざるを得ない47巻である。
     この巻ではUAEで開催されるアジアカップへと向かう椿を冒頭に据えて、窪田と共に持田の代わりを任された彼の苦悩が描かれている。
     代表はおろか、プロとして初めてフルシーズンを戦う彼にとって、代表の世界はあまりに異質過ぎたのである。イップスに近い状況から抜け出すまでは、非常にドラマらしいドラマだろう。
     だが、やはり日本の一サッカーファンからすると、代表監督たるブランの「遊びの時間はここまでだ」「ここからは親善試合ではない」(P.32-33)という発言に、どうしてもアイロニカルなニュアンスを感じてしまう部分はあるだろう。
     不動のレギュラーをベンチに置いた第一戦クウェート戦なども、あのオーストラリア戦での一幕を彷彿とさせる。
     どうも遊びの時間が理由で代表監督が解任される国があったらしいね。どこかは知らないけれど。

     連載時期を考えれば狙ったわけではないだろうが、どうも皮肉なニュアンスを作っている巻となっている。
     そのタイムリーさも合わせて、星五つで評価したい。

  • ☆☆☆☆

  • タッツミーやはりやる男。

  • がっつりやるのかアジアカップ。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年北海道生まれ東京育ち。『GHOST』でモーニング誌デビュー。プロ野球を題材にした読み切り漫画『スリーストライクス』で好評を博す。2007年から『GIANT KILLING』連載開始。

「2012年 『GIANT KILLING(24)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツジトモの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

GIANT KILLING(47) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×