アダムとイブの楽園追放されたけど…(1) (モーニングKC)

著者 :
  • 講談社
3.35
  • (4)
  • (9)
  • (14)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 183
感想 : 15
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065112878

作品紹介・あらすじ

これは、“禁断の果実”を食べて、めっちゃ怒られた二人の大人の「その後」の物語。/楽園追放されたあと、地球上で最初の人間「アダムとイブ」は、“全人類初”の子育てに追われまくっていた…。赤ちゃんをまったくカワイイと思えないイブは、地獄の子育てをどう乗り切るのか!? 禁断の実を食べるは神様相手にキレまくるは、罪深き人間ども(と、楽園在住の変態たち)による、 読むと脱力する創世記コメディ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 特別収録:オカリちゃんちのお兄ちゃん

  • 短篇に比べると全然切れ味が悪い

  • ギャグ色が強過ぎて、ブンちゃん程はハマれなかった。

  • 同録のお兄ちゃんが主題の赤子カインにクリソツで、いや、違う話よね?来世の話??と一瞬混乱した。こちらの話の方が作者本領発揮という感じ。ちょいうるっとした。

  • まさか宮崎夏次系がこの題材で!
    しかも追放されたはずの楽園の神に「ちょい」とイブが声をかけたりする妙味。

  • やさぐれたイブ、イクメンパパのアダム、カイン(アダムとイブの子)に向かって「じぃじ」面をしたがる神など、癖のあるキャラクターたちの登場するギャグ漫画。1巻は、カインの弟・アベル登場まで。
    聖書の展開どおり、カインとアベルの兄弟殺しが起こるのか、それをどのように落とし込むのか、今後が気になる。

    巻末には読み切り『オカリちゃんちのお兄ちゃん』も収録されている。悲しく、優しく、美しい、夏次系節の短編。

  • 一応聖書の通りになってるから今後の展開もわかってる訳だけど、面白かった。
    アダムがいい奴で、理想のパパ。イブも強がりだけど本当は優しくて、素敵な夫婦ものになっている。
    でも聖書の中でアダムとイブの出番はそんなに長くないのに、タイトルは二人が主役みたいだし、どこまで描いてどう納めるのか気になる。
    次はカインのアベル殺しかなあ。楽しみ。

    「オカリちゃんちのお兄ちゃん」も良かった。

  • ああ私の固定概念ってみみっちい…と
    漫画の概念が大きく変わった一冊です。

    言葉と独特のイラスト、各キャラクターが印象的。

  • めちゃくちゃゆるい創世記の話
    イブがだいぶギャルでアダムがゆるい

    宮崎夏次系の長編にして新機軸

    相変わらず言葉選びの妙が光る

    この手のモチーフでは「聖☆おにいさん」が有名だけど、こっちはこっちでかなり面白い、いや面白かったです
    私は

    宮崎夏次系長編いけるじゃーんというのと編集の勝利なのか
    わかんないけど

    聖書になぞらえて今後も展開してくんだろうけど、反聖書というか、アダムとイブが神の言いつけや教えに抗ったり「こんなんでええんか」って言ってく現代アレンジのスタイルなので腑に落ちる

    わかるよ、イブ

  • "「イブよ…お前たちこの子の名付けをしているんだって?」
    「…そうだけど」
    「フッ…どうせ貧しい字面しか思い浮かばんことだろう
    二人合わせたとて所詮は足りぬ頭… そういうことはワシに訊け
    "カイン"どうじゃ」
    「なにそれアイ〜〜ンみたいでやなんだけど」
    「つべこべ言うな!!」"[p.45]

    https://babymofu.tokyo/_tags/アダムとイブの楽園追放されたけど

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。著書に『夕方までに帰るよ』『変身のニュース』(第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門「審査委員会推薦作品」選出)『僕は問題ありません』『ホーリータウン』『夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない』『アダムとイブの楽園追放されたけど…』(以上すべて講談社)、『培養肉くん』(KADOKAWA)、『なくてもよくて絶え間なくひかる』(小学館)、『と、ある日のすごくふしぎ』(早川書房)がある。最新作『あなたはブンちゃんの恋』を講談社「モーニング・ツー」にて連載中。画集に『変な夢を見た』(講談社)がある。

「2021年 『ハルには はねがはえてるから』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮崎夏次系の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×