たのしいたのししま(1) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065113325

作品紹介・あらすじ

『はるみねーしょん』、『ひらめきはつめちゃん』の大沖、少年誌初単行本! 初めての島生活は不思議がいっぱい…!? 読むとなんだか楽しくなる、島暮らし漫画スタート!

都会で育った少年・陸は家族の都合で、遠久野島に引っ越すことに。ネットもコンビニもない島暮らしは、それでもなんだか楽しい予感! 読めばたちまち島気分。日常マンガの鬼才・大沖が贈る、楽しい島暮らし漫画スタート!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 都会の喧騒に疲れたらたのししまへどうぞ。ねこ(仮)に会いに行きたい。

  • う~ん・・・何かが物足りない。
    そうか!
    大沖さんの漫画なのに、変なオッサンが出てこないんだ!
    と思ったけど、よく考えたら自分が読んだ中で変なオッサンなんて『わくわくろっこもーしょん』に出てるだけだった。

    会話の掛け合いが面白い方なので、独り言の描写が多いから物足りないのかな?

    自分も篠島へ行ったとき、迷子になってウロウロしてたらフェンスで囲まれた場所に出たことがあるよ。
    あれは何だったんだろうなぁ。

    国道784号線は少なくとも日本には存在していないっぽい。
    ちなみに、実際に獣道みたいな国道も存在するし、佐渡島なんてフェリーの航路が国道らしいから、舗装されていない道路が国道だったとしても特に驚くことではない。



    おかきチーズ(たぶんチーズおかき)は美味しいよね。

  • たのしい

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

マンガ家。独特の絵柄と作風で10代を中心に人気。代表作「はるみねーしょん」「ひらめきはつめちゃん」

「2017年 『わくわくろっこモーション(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大沖の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あらゐ けいいち
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×