五等分の花嫁(4) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.18
  • (29)
  • (28)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 579
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065114162

作品紹介・あらすじ

貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!! 全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児! 風太郎は、超個性的な彼女たちを「卒業」まで導けるか──!?

落第寸前・勉強嫌いの美少女五つ子を、アルバイト家庭教師として「卒業」まで導くことになった風太郎。五つ子たちの父親から告げられた「五つ子たちの赤点=クビ」の条件は果たせなかったが、二乃の機転で辛くもクビを回避することに成功。次こそは家庭教師としての成果をあげてみせると決意を新たにした風太郎。しかし学校行事「林間学校」のため勉強はちょっとお休み。五つ子たちと過ごす、楽しい「林間学校」が始まる──!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 林間学校編が一通り終了。最後に未来の話を持ってくる展開がいい。フータローも人間味を帯びてきたし、いちかとミクがそれぞれ自覚をもって動き出したのが面白い。

  • 超ご都合主義なのがいっそ心地良い!

  • 平等じゃなく、公平に

  • 4巻まで読了。五つ子の美少女たちと、彼女らの家庭教師となった同い年の少年の関係性を巡る恋愛漫画。
    五つ子の中の誰かと少年が、5年ほど後に結婚している、という結末が先に示されているのは面白い(とはいっても、未来編でヒントや伏線が張られるようなフーダニット的展開にはならないだろうけど)。4巻までは、大きな事件も起こらずほのぼのとした印象。

  • 4巻は林間学校編の『結びの伝説』が収録。このあたりからストーリーがよりいっそう盛り上がってくる。
    そして今回描かれる「平等と公平」というテーマもとてもよかった。風太郎への恋心を自覚しつつも、自分が抜け駆けするのは五つ子として平等じゃないと考えていた三玖。

    鬼ごっこで足の速い四葉にハンデをもらって平等にしようと発言した三玖への風太郎のこの言葉が好き。
    「お前たち五人は恐らく元は同じ身体能力だったろ 五つ子だし だったらあの運動能力は四葉が後天的に身につけたものだ 遊びで何言ってんだって話だけどさ その努力を否定したくない 全員平等もいいがそこに至るまでを否定しちゃいけない 平等じゃなく公平にいこうぜ」
    素敵な言葉だし、この言葉が三玖に火をつけたのもいいよね。

    この巻での見所といえば、防犯センサーのシーン!一花の見開きはぼくが読んできたラブコメの中で最強クラスの一コマだった。五つ子の長女としての役割もあって、風太郎への恋心を気づかないようにしていた一花。発動してしまったセンサーを胸にどう行動していくのか。

    『結びの伝説 2000日目』は読んだ時は衝撃だった。ここまでで区切りもいいので、初めて読む人はここまで読んでみてほしいね。少しずつ未来の結婚式のシーンも描かれて、花嫁の謎を考えるのも楽しい。

  • 4巻では、一花と三玖の恋心が、より深くなってました!

    三玖は先に風太郎を好きになった身だけど、五つ子だから平等でなければいけない…と我慢する。一花も風太郎は好きだけど、三玖を応援すると決めた以上邪魔はしない。

    三玖も一花も、最後にはライバルになるのがいいですね。
    風太郎の「公平にいこうぜ」が効いたんだろうな(´ ˙꒳˙ `)
    三玖を全力で応援します!

    それから風太郎が、一花に変装している五月を見つけた
    時のセリフもかっこいいなぁ(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)
    風太郎がだんだんかっこよく見えてきました。

    5巻はどうなるのか…楽しみにしてます( *˘ ³˘)♡♡♡

  • 今度は次女の二乃が急上昇です。
    四葉と三玖も相変わらず可愛い!!

    (ネタバレあり)
    遂に二乃のデレを見れるとは!
    ワイルドな男が好きな二乃。タイプな男の前でスカート破れて恥ずかしがる二乃可愛い…。
    ときめいた相手に自分から愛の躍りに誘う二乃、真っ直ぐでキレイだね。
    金太郎にフラれて落ち込む二乃可愛い。
    金太郎くんが実は上杉と知ったときの反応が楽しみです。

    四葉は上杉を楽しませようと奮闘して満足そうに笑うのも、連れ回して風邪引かせたと落ち込むのも可愛い。

    三玖は姉妹の平等という意識でもやもやしてた気持ちが晴れてよかったね。
    三玖が公平に行って良いんだと気付いてヒロイン度がましましです。

    二乃と五月はつっけんどんなとこが合うのか、姉妹の中でも仲良さそうだね。
    てかなんで一花泣いてんねーん!!しかも完全に恋のブザーが鳴ってしまう…一花は一番姉妹に遠慮しそうだから悲しい結末になりそう。

    ハゲと生徒指導の先生が握手で愛を結ばれて笑ったww

  • ハッピーエンドは確定。

  • 関係の進展の仕方やスピードがちょうど良くて、自然に読める。イラストも可愛いしラブコメらしくなって来て楽しみ。

  • 週マガ連載で、私の中で殿堂入りしているドメカノを除くと今一番大好きな作品!他のコミックみたいにイチオシキャラをなかなか決められない可愛さがこの五つ子にある。最後は誰と結婚するのか分からないけど、いつまでも和気藹々としている五つ子を見ていたい♡

全11件中 1 - 10件を表示

春場ねぎの作品

五等分の花嫁(4) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする
×