1122(3) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.74
  • (6)
  • (8)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 96
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065114810

作品紹介・あらすじ



仲良しだけどセックスレスの30代夫婦、いちことおとや。二人が選んだのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。恋に浮かれる夫を見て、いちこは夫への嫉妬か欲求不満かはわからぬまま、初めての風俗を予約する。一方、夫の“恋人”美月は許されない恋の深みにはまり、追い詰められていく。「このマンガがすごい! 2018」オトコ編第11位、「第8回ananマンガ賞」準大賞! 夫婦のあり方を真剣に問いかける意欲作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 不倫がいいか悪いか
    それはわからない。
    以前ドラマ『昼顔』とか流行ったが
    あまり興味はなかった。
    いくえみ綾の漫画『あなたのことはそれほど』
    は熱心に読んだが、
    終盤尻すぼみな印象だった。
    TVドラマにもなった。
    主演の波瑠ちゃんが演じる美都を
    「好きじゃない」と言っていたのが
    記憶に残っている

    それに紋切り型の価値観には
    関心もない。
    ただ思うのは
    ドラマでも映画でも小説でも漫画でも
    そして実際にも
    不倫をするなら
    罪悪感とか慰謝料とか
    後悔とか妊娠とかじゃなく
    どうせやるなら楽しんでやって欲しい
    ということ。
    道徳的、説教的、良識的ではなく
    新しい価値観を創造してほしいと思う。
    そういう物語をみてみたい。読んでみたい
    -------------
    この作品は「公認不倫」という点で
    新しいと思う
    ----------------
    P47
    不倫の公認は
    二人の未来を守るため

    P47
    そしてあのとき
    守りたいと思った未来が
    いまココ コレ
    どんなんだろう コレ
    -----------------
    巻末のセリフが意味深で
    興味深い↓

    P187
    でもこのとき
    わたしたちは
    予想もできなかった
    この日これから
    起きることを

  • おとやんは公認不倫でもおとやんの相手の美月さんはハッキリ不倫!!
    おとやんはいいさぁ
    今が楽しくてしょうがない…
    でもそんな状態を見てると一子は…
    言い出しっぺなだけになんとも言えない思いが…。
    そして相手の美月がね…。
    やっとその気になった一子だけど
    おとやんからはもうそんな対象ではないのかも?
    相変わらず凄い内容だなぁ…
    なんて言っていいのか?
    体の距離がいつしか心の距離に…
    夫婦の歪んだ関係が今後どうなるのか?怖いわ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

  • 映画「アウトレイジ」のキャッチコピーが「全員悪人」だったが、さしずめこの本は、「全員クズ」。
    しかし、クズなんだけどそれぞれの立場での言い分が分かる部分もあったりなかったりして、とても面白い。
    それぞれの関係がどうなっていくのか、引き込まれる。

  • 読了。続きが気になる。

  • <継続>に固執するわかりみ。
    ゼロましてやマイナスから仕切り直すのは、めんどいからねー。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

渡辺 ペコ(わなたべ ぺこ)
1977年北海道生まれの漫画家。
2004年、『透明少女』でヤングユー新人まんが大賞ゴールド大賞を受賞。様々な媒体で活躍しており、その中でも『蛇にピアス』『昨夜のカレー、明日のパン』といった二作の小説コミック化に関わっていることが知られる。

1122(3) (モーニング KC)のその他の作品

渡辺ペコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする