はじめアルゴリズム(3) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.81
  • (11)
  • (15)
  • (14)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 221
感想 : 13
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065114902

作品紹介・あらすじ

老数学者・内田豊は廃校で出会った、小5の少年・関口ハジメと。ハジメは、数学において天才的な才能があった。内田は彼の才能に惚れて、彼を数学の聖地であり自分が住む京都に連れて行った。そこでハジメは同世代の数学少年・手嶋と出会い、さらに数学の世界に入り込んでいくのであった・・・。世界の見え方が変わってくる、数学をちょっとやりたくなる、ワクワクする成長物語。

数学的才能に溢れる関口ハジメは、老数学者・内田豊のもとで苦手な計算問題をひたすら特訓。年上の女性・よっちゃんとの交流などで人間的にも少し成長。しかし、ライバル手嶋に近づくために受けた数学検定1級に落ちてしまった。さらに、数学ができなくなり、スランプに・・・。ハジメはスランプから抜け出し、新しい世界を発見できるのか!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 世界を広く、分けないでみるのかぁ
    その視点も忘れないように。

  • 数学だけだなく世界も広がって、楽しさが伝わります。好きなことをキラキラした目でするのが一番素敵ですね。子どものそんな才能を見つけて伸ばしてあげられたら素晴らしいです。

  • キャラの設定がだめ。

  • ただ、あるだけ

  • 毎回何か発見があって面白い。

  • よし、数学はわからんが漫画は面白い。
    でも、円周率求めるのは『数学ガール』でやったな。
    手嶋早熟やなぁ。できるビジネスパースン的な。

  • 購入して読み。

    トポロジーの説明がわかりやすかった。

  • 数学好きの少年と、数学に夢破れた老数学者の話です。この作品の世界観は「基礎」とか「原理」という概念を愛してやまない人なら共感できる世界観です。

  • 数学的才能に溢れる関口ハジメは、老数学者・内田豊のもとで苦手な計算問題をひたすら特訓。年上の女性・よっちゃんとの交流などで人間的にも少し成長。しかし、ライバル手嶋に近づくために受けた数学検定1級に落ちてしまった。さらに、数学ができなくなり、スランプに・・・。ハジメはスランプから抜け出し、新しい世界を発見できるのか!?(e-hon)より

  • 楽しいなぁ。ハジメが人気者になる理由がわかる巻だった。いろんなものを数学で表現して欲しい。

全13件中 1 - 10件を表示

三原和人の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×