かくしごと(6) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
3.52
  • (2)
  • (7)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 114
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065114926

作品紹介・あらすじ

「サンタさんって信じてる?」「編集者って信じてる?」 漫画家・後藤先生は娘やアシさん相手に、クリスマスも仕事と家庭で大忙し!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゴトー先生は、人に良い風に勘違いされるケースが多いですねw
    六條センセー、志治君、十丸院など…。
    誰かが勘違いした考えを、ほんとにゴトー先生は持ってないのかなー。

    六條センセーは想いが強すぎて行動こわいってばw
    まぁゴトー先生は大概女性相手に勘違いさせるような言動が多いですけどね…!

    志治君のは、良い話だけど、後々自分の首をしめるって展開になるってのが切ない。
    年賀状という小さい空間にも、キャラを掘り下げるっていう先生がとても漫画家。

    絶望先生の裏話(?)みたいのも聞けて良かったです。
    その後の業界不況問題で切なくなるけどなー。

  • サンタを何時まで信じていたかという割とオーソドックスな話題から、編集を何時まで信じていたかなんて漫画家あるあるネタへ繋げてくる構成は面白いなぁ。それが更に自身の経験に繋がってくるのはもう本当に話作りの上手さを感じさせる

    少しずつ進展している未来編に登場した少年、「お父さんの隠し子」じゃないってことはやっぱり……

  • "「人間弱いもんだから
    そこまで気にする必要ないんじゃないかな
    罰受けたんなら
    もう少し買ってもいいんじゃないかな」
    「お父さんは娘に甘すぎだよ
    このままじゃ計画性のない大人になってしまうよ」
    「そ そうだな」"

    描き下ろしカラー漫画の展開……。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

出身:神奈川県、デビュー:1990年 『行け!! 南国アイスホッケー部』第27回新人コミック大賞(小学館)で入賞。1991年 週刊少年サンデー15号より『行け!! 南国アイスホッケー部』を初連載。受賞歴 :『かってに改蔵』(平成13年度 第25回講談社漫画賞・少年部門ノミネート)・『さよなら絶望先生』(平成19年度 第31回講談社漫画賞・少年部門受賞)、コミックス:『さよなら絶望先生』全30巻、『せっかち伯爵と時間どろぼう』全6巻。『なんくる姉さん』(原作担当/漫画・ヤス)2巻~(以下続刊)

「2018年 『かくしごと(6)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

かくしごと(6) (KCデラックス)のその他の作品

久米田康治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

かくしごと(6) (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする