そのまま切って楽しめる ステンドグラス切り絵100 季節の花と小さな動物たち

著者 :
  • 講談社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065116050

作品紹介・あらすじ

著者の大橋忍の切り絵は、その繊細さが特長です。

今までは、下絵を写す必要があったため、あまり繊細なものは一般向けの書籍では発表していませんでした。

今回は写す必要がなく、そのまま切って作品に仕上げることができるので、大橋忍の繊細な切り絵を思う存分楽しむことができます。

大橋忍ファンにはたまらない1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • そのまま切って、となっているんですけど、つい何度も使いたいので、コピーをして切っています。
    複雑な模様も小さなところからコツコツ切っていくといつの間にか出来上がっているので、手ごたえがあります。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

切り絵作家。黒い画用紙と彩色した和紙を用いた切り絵作品を、 言葉や音をヒントに、主に植物や鳥をモチーフとして制作。現在は、書籍出版、グッズ製作など都内近郊で活動中。2018年9月劇場公開『劇場版 夏目友人帳 ーうつせみに結ぶー』では、切り絵の作品協力として参加。
HP: ohashi-shinobu.com 
関連記事 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/80313?media=frau

「2021年 『そのまま切れる♪ モチーフ30 ステンドグラス切り絵キット』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大橋忍の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×