寄宿学校のジュリエット(8) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.16
  • (14)
  • (9)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 348
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065116135

作品紹介・あらすじ

寄宿学校、ダリア学園。敵対する2つの国の生徒が通う、この名門校に、許されぬ恋に悩む学生がいた。東和国寮の1年生リーダー“犬塚露壬雄”。彼の想い人は、宿敵・ウエスト公国寮の1年生リーダー“ジュリエット・ペルシア”。すべては、犬塚の命がけの告白からはじまった!! 絶対にバレちゃいけない恋物語!

犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシアは、誰にも内緒の恋人同士。秘密のデートを画策していた学園祭最終日に、最大級のトラブル発生。学園にペルシアの母がやってきた! 彼女が語った「学園最大のタブー」により、秘密の恋は新たな局面へ…。2人の愛で、世界に立ち向かえ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • クマベル先輩天使

  • ペルシア母、蓮季弟、露壬雄親戚と一気にキャラが増えた。蓮季の健気さがやばいですね。やっぱり蓮季がメインヒロイン。話の展開上無理ならジュリ男で行こう。いやね、この話どう考えてハッピーエンドしか待ってないだろうから、そういうところをしっかり楽しんでいかないとね。それにしても皆すぐに殴りかかる習性があるな。

  • 【あらすじ】
    犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシアは、誰にも内緒の恋人同士。秘密のデートを画策していた学園祭最終日に、最大級のトラブル発生。学園にペルシアの母がやってきた! 彼女が語った「学園最大のタブー」により、秘密の恋は新たな局面へ…。2人の愛で、世界に立ち向かえ!

    【感想】

  • 犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシアは、誰にも内緒の恋人同士。秘密のデートを画策していた学園祭最終日に、最大級のトラブル発生。学園にペルシアの母がやってきた! 彼女が語った「学園最大のタブー」により、秘密の恋は新たな局面へ…。2人の愛で、世界に立ち向かえ!(Amazon紹介より)

  • 相変わらず可愛すぎる

全5件中 1 - 5件を表示

金田陽介の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×