来世は他人がいい(2) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.11
  • (13)
  • (15)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 209
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065116609

作品紹介・あらすじ

話題沸騰の極道ラブストーリー! 大阪のヤクザの孫娘・吉乃は、東京のヤクザの孫息子・霧島と婚約を結ぶことになってしまった。いざ吉乃の東京生活は始まったが、早速ヤクザの揉め事に巻き込まれてゆく……しかし霧島は妙に楽しそう。この男、何をたくらんでいる? はみ出し者たちが織りなす、スリルと笑いが融合した極道エンタメ第2巻。関東各地のヤクザも続々登場! 『春の呪い』で鮮烈デビューを飾った小西明日翔の最新作!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 翔真くんが!!!!!いい!!!!!!!!!

  • こ、これは!!吉乃ちゃん、男前すぎる!啖呵きるのもカッコイイ←相手倒れてるけど(笑)翔真の声がツッキーです。脳内でツッキー変換されてます(*´▽`*)あとさ、新幹線ホームに霧島いるの気づいてたから、あの行動よね?

  • 大好きだわー。早く続 3巻出ないかなー。

  • いいなぁ、、、二次元ヤクザ。
    高校生がヤクザ屋っていう設定も二次元らしくていいやな
    ヤクザが好きな私としては羨望の気持ちで読んでいる。
    わいもヤクザに囲われたい。

    2巻は2人の距離がぐっと近づいていて一緒に暴力沙汰を起こしたりしていて仲良し!
    翔真がでてきて良い展開。他の叔父様も出てきてて最高。
    若いヤクザより40、50代のヤクザ最高じゃね?
    翔真と吉乃の関係をじとっと見つめている霧島に言いたい。NTR展開かもしれないじゃないか、もっと喜べよと。

    ああ、、、ヤクザ良い。

  • 前作が面白かったので読んでみましたがやっぱり面白い。頭がおかしい人ばかり…と言うより、頭がおかしい人しか出てこないのだけど何故かそれぞれに魅力を感じる。絵も個性的で読んでいてどうかな…と思ったのだけど全く気にならないしむしろ話に馴染んでいる気がする。

  • 鳥葦翔真くんの登場で、吉乃や深山の心の中が(多分本人たちも気付いていない)少しずつ浮彫になってぐっと面白くなりました。
    「翔真の駅のホームでのあの行動は、深山の存在に気付いていたからこそ」という前の方の感想で心が躍りました。
    吉乃は翔真のこと家族としか見てないけど、今後はどうなるのかな。
    帰るところがあると分かってだいぶホッとしたと思うんだけども。
    深山も自分の気持ちに気付いて、だいぶ揺さぶられてるのかな。
    変にシリアスになり切っていないところか好きです。

  • 面白い!!吉乃の吉乃っぽさが全開になってきて楽しい。
    吉乃にメアリースーというか夢主的なものを感じる。

  • 読了。面白かった。

  • 全く共感できないけど先は気になる。
    おじいちゃん達の企みと地獄の三角関係で話を進めていくのかな。

  • 吉乃の影響で霧島は変わっていくのかな?それとも歪なまま進んでいくのかな?
    霧島が「好きな子できた!」って吉乃の話する所は可愛かった。絶賛浮気中の浮気相手に話してたとこだけど

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2015年から「月刊コミックZERO-SUM」にて『春の呪い』を連載開始。同作で「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位を獲得した。2017年より「月刊アフタヌーン」にて連載『来世は他人がいい』をスタート!

「2018年 『来世は他人がいい(2)特装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

来世は他人がいい(2) (アフタヌーンKC)のその他の作品

小西明日翔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

来世は他人がいい(2) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする