私の少年(1) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (12)
  • (20)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 276
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065116838

作品紹介・あらすじ

この感情は、母性?それとも--。スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は、夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は、互いを必要なものと感じていく--。「このマンガがすごい!2017「<オトコ編>第2位! 年齢や立場の違いを超えた二人の交流を描く話題作!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1、2巻一気読み。

    OLの聡子がある日公園で見かけた
    ひとりでサッカーの練習をする美少年。
    心得のある彼女はひょんなことから
    練習につきあうことになるが
    少年・真修の言動から
    育児放棄の可能性に思い当たる。

    あ、こういう話だったんだ。
    恋愛というより人間ドラマだった。
    聡子が感じていて真修が求めているのは
    同じ「母性」という名の感情なのか?

    こんな全力で好意ぶつけられたら
    確かに心が揺れるわよねぇ~。

  • 登場人物のキャラクターが、みんなあまり、好きじゃなかったなー。
    美少年のおばあちゃんは好きだった!

  • おねショタに興味ないからと思ってて手を出さずにきたことを後悔…。無理めな設定の萌え恋愛だと勘違いしてました。聡子も真修もそれぞれに生育環境などで傷ついた部分を、ささやかな交流の中で相手の心遣いや、新しい視点を与えてくれることから少しずつ癒されていく様がぐっとくる。年齢差のある関係を描くのはとても難しそうだなあと思うし、聡子側はとても悩むけど、自然な感じで進んでいくのはとても丁寧な人物描写があってこそだなあとつくづく思う。「恋は雨上がりのように」は男女の年齢差反対だけど、同じような爽やかさを感じるし、店長よりは若い聡子の揺れに揺れる心情がじっくり描かれてるのも胸が締め付けられる。

  • 予備知識無くジャケ買いして、何となく読み始める。

    2巻まで読んで放置していたが、
    ブックオフの110円コーナーで続きを見つけて、5巻まで購入。

    往々にしてマンガを「絵柄で選ぶ」私には珍しく、
    あまり主人公たちの顔は好きではない(^ ^;
    しかし、何と言うか登場人物の「心象描写」が巧みで、
    読み始めると引き込まれてしまう、

    が、はらはらしながら読まねばならないので...疲れる(^ ^;
    続きに行くまでまた少し休憩するかも(^ ^;

  • 12歳の男の子とアラサー女子の物語。これぞザ、年の差ストーリー!保護欲なのか?母性本能くすぐられているのか?これは恋愛に発展するのか?全く赤の他人であるさとこが小学生を面倒見る、という現実的にマズイのでは?と感じながら「ご近所さんで仲良し」を続けるさとこ。はらはらしながら二人の関係を見守りたい!

  • 一人で公園でサッカーをする少年を見かねて私と少年の交流が始まる。
    親のことは気になりながらもほっとけなくて世話を焼いてしまったりして、恋人にもおかしいと思われ始めるし…強烈におすすめされたので、気になって読み始めたけど、すごく真っ当にショタとの恋を描いていて面白かった。

全6件中 1 - 6件を表示

高野ひと深の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×