ケイゾウさんの春・夏・秋・冬 (わくわくライブラリー)

著者 :
  • 講談社
3.64
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 69
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065117231

作品紹介・あらすじ

小学館児童出版文化賞を受賞した傑作童話『ケイゾウさんは四月がきらいです。』の、待望の新作です。
 幼稚園のにわとり「ケイゾウさん」を主人公に、いっしょに暮らすうさぎのみみこ、幼稚園の子どもたちとももこ先生との交流が、豊かな季節の移り変わりを背景に、ユーモラスに描かれます。
 雑誌『母の友』に掲載されていた人気作品に、新しいストーリーを加筆した1冊です。
 幼稚園に黒と赤の大きな魚がやってきて、ケイゾウさんが事件?にまきこまれる、「ケイゾウさんはこいのぼりがきらいです。」をはじめ、「ケイゾウさんはプールがきらいです。」(夏のおはなし)、「ケイゾウさんは落ち葉の山がきらいです。」(秋のおはなし)、「ケイゾウさんは氷がきらいです。」(冬のおはなし)の4話収録。
 オールカラーのイラスト入り。
 小学校中級から

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読み聞かせ用。幼稚園で飼われているニワトリのケイゾウさんのお話。ケイゾウさんも、うさぎのミミコも、子どもたちも、ももこ先生もちょっとずつ悪いとこあって、笑、そんなのぜーんぶひっくるめて愛おしい時間が流れている本です。

  • にわとりのケイゾウとうさぎのみみこのユーモアあふれるやりとりが、カワイイ。

  • 先生やこどもとのやり取りがほのぼのしている。
    ケイゾウさん目線も面白い。

  • 「小学館児童出版文化賞を受賞した傑作童話『ケイゾウさんは四月がきらいです。』の、待望の新作です。
     幼稚園のにわとり「ケイゾウさん」を主人公に、いっしょに暮らすうさぎのみみこ、幼稚園の子どもたちとももこ先生との交流が、豊かな季節の移り変わりを背景に、ユーモラスに描かれます。
     雑誌『母の友』に掲載されていた人気作品に、新しいストーリーを加筆した1冊です。
     幼稚園に黒と赤の大きな魚がやってきて、ケイゾウさんが事件?にまきこまれる、「ケイゾウさんはこいのぼりがきらいです。」をはじめ、「ケイゾウさんはプールがきらいです。」(夏のおはなし)、「ケイゾウさんは落ち葉の山がきらいです。」(秋のおはなし)、「ケイゾウさんは氷がきらいです。」(冬のおはなし)の4話収録。
     オールカラーのイラスト入り。
     小学校中級から」

  • 幼稚園で飼われている鶏のケイゾウさんとうさぎのミミコ、園児と先生の春夏秋冬の物語。小学中級からとなってるけど、幼年童話の括りなので低学年から読める。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1960年神奈川県生まれ。1982年より月刊保育絵本の編集に携わる。2006年『ケイゾウさんは四月がきらいです。』(福音館書店)で小学館児童出版文化賞、2010年『きのうの夜、おとうさんがおそく帰った、そのわけは…』(ひさかたチャイルド)で野間児童文芸賞、『あまやどり』(文研出版)でひろすけ童話賞を受賞した。ほかにも『おばけのおーちゃん』(福音館書店)、『ケータイくんとフジワラさん』(小学館)、『11月のおはなし どんぐりカプセル』(講談社)などがある。

「2018年 『ケイゾウさんの春・夏・秋・冬』 で使われていた紹介文から引用しています。」

市川宣子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×