世にも不実なピアノソナタ(1) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065117705

作品紹介・あらすじ

何かに感動することがなく、好きという感情もよく解らない環奈。当然、男性との恋愛もうまくいかず、バージン歴を更新中。しかし、ピアニスト成澤凱の奏でる、ラフマニノフのピアノソナタを聴いた環奈は、彼の旋律に官能を覚えてしまう。凱のマネージャーとなり、彼のピアノをそばで聴くようになった環奈は、初めて感じた官能という感情をもっと知りたいと思うようになり!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イケメンピアニストと音楽事務所の新人マネージャーがタッグを組む。マネージャーにはよこしまな心があるが、彼の成長を望み多くのリサイタルを実現させたいと頑張る。どちらかというとラブコメかもしれない。イケメンピアニストは主に敬語を使う。クラシックピアノ界のイケメンライバルとイケオジ重鎮も出てくる。
    唐突にコンビニおにぎりを食い出すイケメンライバルはちょっと笑った。
    人物も背景もきれいめな描き方。

  • うーん、イケメンではあるんだけど、展開がなんか上滑りというか…。文学処女読んだ時もこんな印象だったな。

全2件中 1 - 2件を表示

欧坂ハルの作品

ツイートする
×