ネット依存・ゲーム依存がよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

制作 : 樋口 進 
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (102ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065118023

作品紹介・あらすじ

ネットやゲームで生活が破綻する! どこまでのめりこむと病気なのか。最新の診断ガイドラインをふまえた治療法と対策がわかる決定版

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゲームが好きで、タイトルの内容が気になって購入しました。

    ネット・ゲーム依存とありますが、特にスマホゲームの問題について書かれています。

    内容について特に、WHOが「ゲーム障害」という病気を認定し、ICD-11という国際的なガイドラインが制定されたことに衝撃を受けました。

    それに伴いネット・ゲーム依存を相談できる医療機関が増えてきたとのことです。

    自分自身はスマホゲームはやっていないのですが、ゲームはよくやるので他人事とは言えなさそうです。

    ゲーム業界では頻繁なイベントや課金制などユーザーを搾取する悪質な運営がされているという問題はありますが、ユーザーやその家族側の防衛策として本書は有用だと思いました。

    【追記】
    ブログでレビューを書きました。
    https://shumi-ame.com/book-gamingdisorder/

  • (特集:「先生と先輩のすすめる本」)

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00546572

全3件中 1 - 3件を表示

ネット依存・ゲーム依存がよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)のその他の作品

ツイートする