深紅の断片 警防課救命チーム (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (421ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065118344

作品紹介・あらすじ

「少女が閉じ込められている。早く助けないと死ぬ」。不信人物から、謎の119番通報を受けた若き救命救急隊チーム。駆け付けた彼らが目にしたのは、衰弱した少女……その背中には不可思議なシールが貼られていた。傷ついた少女は事件の被害者なのか。そして電話をしてきた人物は。トリアージタッグと言われるその色鮮やかなシールは何を意味するのか。次の命は渡さない――救命隊が凶悪犯に挑む、緊迫のサスペンス。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • その事件は119番通報から始まった

    中央消防署・救急隊長の真田が現場へ急行すると、そこには業務用冷蔵庫に監禁された少女の姿があった。その背中には奇妙なシールが。二転三転する事件の果てに、救急隊に突き付けられた?慟哭の真相?とは?

全1件中 1 - 1件を表示

深紅の断片 警防課救命チーム (講談社文庫)のその他の作品

麻見和史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする