あの人の胃には僕が足りない(1) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.78
  • (10)
  • (8)
  • (12)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 203
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065118979

作品紹介・あらすじ

料理上手な中学生・蒔江は恋をしていた。お相手は高等部の先輩・満腹さち。彼女の意外な一面、それはいつも空腹なこと。「料理で胃袋をつかんで、先輩とお近づきに!」…なんて思っていた蒔江の初恋は、さちの重大な「秘密」のせいで、命がけの一大ラブ・ストーリーへと変貌を遂げる。異形の年上彼女×尽くし系年下彼氏が織り成す、異“食”の恋愛×怪異ファンタジー! 【初版限定】アンソロジー小冊子16Pつき!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 好きじゃない。
    女の子に感情が宿っていなくて、怖い

  • 絵が魅力的。
    化け物にとって美味しそうな匂いを発する小さい少年と食欲旺盛な化け物の少女のラブコメ。
    少年が好きなんだけど食べたい、自身の食欲と戦う満腹先輩が可愛い。

  • "「信じてもらえないかもしれないけど…食べたくなんてない…
    舟次くんが昨日みたいにワタリを見つけて困っているなら
    いつだって手助けしたいと思っているよ」"[p.66]

    タイトルの引力たるや。
    謎や不穏と共存しながらも蒔江くんの赤面が可愛い。
    蒔江は撒き餌からきてるのかな……。
    満腹先輩が蒔江くんを守りたい理由って特に名言してないよね?
    次も楽しみ。

    初版のためアンソロジー小冊子付き。
    「あの人の胃には僕たちが足りない」
    <イラスト>
    ホムンクルス、キナコ、仲谷鳰
    <漫画>
    カワハラ恋、雨隠ギド、リムコロ、しろまんた、飴沢狛、櫻井エネルギー

  • 絵がかわいくて買ってみたけれど性愛と食は個人的によくわからないテーマだからなー。次の巻は読んでみる。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

漫画家・イラストレーター。
1988年6月11日生まれ、埼玉県出身。
創作系同人誌やpixivで作品を継続的に発表し続ける気鋭。
本作品が商業誌初連載となる。

「2016年 『零崎軋識の人間ノック(4)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

チョモランの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×