波よ聞いてくれ(5) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.31
  • (23)
  • (25)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 204
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065119839

作品紹介・あらすじ

『無限の住人』の沙村広明の筆が猛る! 主人公の鼓田ミナレはFM局「藻岩山ラジオ」の麻藤の手引きでラジオDJデビューを飾り、紆余曲折ありつつも放送をこなしていた。一方、構成作家の久連木が小説家への転身を表明し、新作の取材旅行計画が持ち上がった。彼に思いを寄せる瑞穂はサポート役を買って出る。これにミナレも同行することになり、一行は目的地の和寒町へ。ところが謎の宗教団体に拉致・監禁されてしまった!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★★★★★
    星が5つでは足りないので、あと5個ほどここで足しておきます。
    1年ぶりの続巻。
    いままでのセリフの多さ、面白さに加え、今巻は「作者得意の監禁展開」(帯より)。
    恋愛ラジオものから大きく外れ、いつもの沙村路線に入っていくのか、恋愛ラジオものに戻っていくのか時間が早くも待ち遠しい。
    沙村先生、せめて半年に一回のサイクルで単行本出してください(哀願)。

  • ラジオの話だったはずなのに。
    小説の取材旅行だったはずなのに。
    監禁展開? 謎の団体? 色っぽくない男女のあれこれ?
    いったいどうなってるんだこのお話。
    いったいどこいっちゃうんでしょうこのお話。
    今回、ちらっと野望だけ示してあまり出てこない
    城華さんと、やたら出てくる瑞穂嬢の今後が楽しみです。
    …ミナレさんの今後は? あれ?(笑)

  • またしても神展開。よくまあ、こんな風に伏線引けるわ-。ひくわー。そしてハニトラ係の下調べっぷりにひくわー。そして、記憶喪失の巫女って、91800円をぶん投げるって、筆談でよどみなく会話するって、逆再生でメッセージを送るって、……ひーくーわーあああああ(上げ)そして、意中の女三人を男三人が迎えに行くって~

  • まさかの新興宗教!
    「作者得意の監禁展開」!
    個人的にはボインやロケットおっぱいにはビンとこないのだけれど、「オレ巨乳にトラウマがあってダメだ」と言われた時の、あの女性の、あの顔! は大変に素敵です。

  • ☆☆☆☆

  • 主人公の鼓田ミナレはFM局「藻岩山ラジオ」の麻藤の手引きでラジオDJデビューを飾り、紆余曲折ありつつも放送をこなしていた。一方、構成作家の久連木が小説家への転身を表明し、新作の取材旅行計画が持ち上がった。彼に思いを寄せる瑞穂はサポート役を買って出る。これにミナレも同行することになり、一行は目的地の和寒町へ。ところが謎の宗教団体に拉致・監禁されてしまった!(Amazon紹介より)

  • えらい展開になってきた

  • 最初はラジオを巡るドタバタものだったけれど、相変わらずのセリフのセンスはそのままにサスペンスに突入するの本当に最高。

  • 何がどうしてどうなってるのかさっっっっぱりわかんない!!

  • 相変わらず飛ばしていますねー。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。1970年生。千葉県出身。
1993年、アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて四季大賞を受賞した『無限の住人』でデビュー。
同作が年末より連載化し、2008年にはアニメ化もされるなど、長期間にわたり人気を博したが、2012年末に堂々の完結を果たした。
2011年より「少年シリウス別冊ネメシス」(季刊誌)にて『ベアゲルター』を連載開始。
他の作品に『おひっこし』『シスタージェネレーター』『ハルシオン・ランチ』(以上、講談社)、『ブラッドハーレーの馬車』(太田出版)などがある。

「2018年 『波よ聞いてくれ(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

波よ聞いてくれ(5) (アフタヌーンKC)のその他の作品

沙村広明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

波よ聞いてくれ(5) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする