恋の罪(1) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065119846

作品紹介・あらすじ

人間の性と暴力、そして愛。マルキ・ド・サドの傑作短編集『恋の罪』でもっとも淫靡で陰惨な悲劇「エルネスティナ」を完全漫画化! 悪徳の美麗伯爵が、善良な青年と淑女の心身を蹂躙する!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マルキ・ド・サドの短編集『恋の罪』収録「エルネスティナ」の漫画化…らしいです。(帯より)

    娼館?に連れていかれるところまで。

    原作未読。
    ……というか、岩波文庫版しかなくて、絶版?

  • 貴族たちによる激しい恋愛関係が描かれていてとても面白い。
    主要人物4人が、今後どんな行動を起こすのか続きが楽しみ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

『ハスク・エディン』(一迅社)など、端正な絵柄と緻密な構成に定評がある漫画家。
休眠期間を終えてアフタヌーンで新連載開始。

「2019年 『恋の罪(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

如月芳規の作品

ツイートする
×