宵物語 (講談社BOX)

著者 :
  • 講談社
4.04
  • (16)
  • (16)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 184
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065119921

作品紹介・あらすじ

阿良々木暦の大学生編!(モンスターシーズン)
怪異×ミステリー!

"まだ探偵ごっこを続ける気かい?"

直江津高校の後輩の日傘星雨がもたらした、小学生女児誘拐事件の『噂』。
大学一年生になった阿良々木暦は、
八九寺真宵、忍野忍、斧乃木余接とともに調査をはじめるが……!

これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異!

『宵』闇に、光射すのが青春だ。


【収録作】
まよいスネイク
まよいスネイル

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドキドキしながら読んだけど、まさかそういう怪異だとは。今どきの家庭ではありえそうでちょっと怖くなった。

  • 直江津高校の後輩・日傘星雨がもたらした、小学生女児誘拐事件の『噂』。大学一年生になった阿良々木暦は、八九寺真宵、忍野忍、斧乃木余接とともに調査をはじめるが…!これぞ現代の怪異!怪異!怪異!(e-hon)より

  • 読了後2週間でどんな話だったかすっかり飛んでいってしまうほどの、安定の楽しさ(褒め言葉)。幼女と童女と少女+阿良々木はいいバランスのチーム!(笑)

  • 阿良々木くん、大学生編。
    幼女と少女と童女。
    斧乃木ちゃん、好きだなー作者。
    バスケ部も好きなのかしら(笑)

    後半のお話は撫子メイン。
    終わったはずの物語シリーズも
    まだまだ続くようです。
    楽しみです。
    撫子の洗人編?もちゃんとやるのかな?
    気になりますねー
    続編、アニメともども続くのを大いに期待しています。

  • 西尾維新の物語シリーズ。
    あららぎくんの大学一年生の物語。
    割としっかりミステリー。
    最後の八九寺の独白は小学生で亡くなりながらも地縛霊として生きてきた八九寺ならではのセリフ。
    生きていることはただそれだけで良くも悪くも無限の可能性に溢れているということなのだ。
    ひたぎの大学一年生姿も見たくなった。

  • 良い物語。神様活躍したけど、さすがに「くじゃくスネイル」だろと思いますです。

  •  宵物語、だけど今回の主人公は「まよいスネイル」では阿良々木くん、「まよいスネイク」は撫子で、あんまり真宵ちゃんは関係ない。

     後輩の友達の友達の妹が誘拐されたみたい。
     阿良々木君は神原の友人、みとのんからの人探しの依頼をされる。
     しかも、誘拐された家のポストには、その子の引っこ抜かれた前歯が入れられていたという物騒な案件。
     大学では、その子の義理の姉にも会い、話を聞くことに。
     その後、みとのんから送られてきた写真は、義理の姉とはまるで別人だった。
     捜査を続ける阿良々木くんが、隣町で見つけたものとは。

     そして、久しぶりに撫子だよ!
     過去の悪行の禊に行う神事に、八九寺への献上として八千九百匹の白蛇を集めろ、今晩中に。
     と、影縫さんに無茶ぶりをされた撫子。
     果たして今晩中に間に合うのか。それとも撫子神に戻ってしまうのか。

     阿良々木暦のモンスターシーズン続く。

  • 『物語』シリーズ第24巻。阿良々木暦の大学1年生時のエピソード。本編では阿良々木が、短編では千石撫子が、それぞれの過去の失敗に向き合い、今できる形でそれをやり直そうとする構図になっている。
    本編がかなり暗いけれど、八九寺真宵の台詞でだいぶ和らぐ。重いテーマは読む側にとっても扱いづらいけれど、ハッピーエンドのあえて一歩手前で物語を締めるのは説得力があると思う。

  • 神原駿河の友達の日傘星雨が遊びに来て相談したのは、小学5年生の紅口孔雀が誘拐されたという話。
    ネグレクト疑惑がある家庭と知り、家出なのか誘拐なのかはっきりさせようとする阿良々木暦。
    八九寺真宵、忍野忍、斧乃木余接と協力して捜査を進めると、実は怪異に行き当たった。。。
    八九寺の迷子の神様としての活躍と、次章の千石撫子の神権譲渡の儀式の話。
    次回予告:影縫余弦から命じられた撫子は、不死身の化物、5つ首の大蛇、洗人迂路子が相手?

  • 昔ほど言葉遊びに楽しさはなくなったかな

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

西尾 維新(にしお いしん)
1981年生まれの小説家、漫画原作者。立命館大学政策科学部中退。
2002年に『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』で、第23回メフィスト賞を受賞しデビュー。
主な代表作に、『クビキリサイクル』をはじめとした戯言シリーズ、『化物語』をはじめとした物語シリーズ、『刀語』などがある。

宵物語 (講談社BOX)のその他の作品

西尾維新の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西尾 維新
有効な右矢印 無効な右矢印

宵物語 (講談社BOX)を本棚に登録しているひと

ツイートする