甘々と稲妻(11) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.98
  • (16)
  • (18)
  • (14)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 323
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065120699

作品紹介・あらすじ

『good!アフタヌーン』で連載中!既刊も続々重版、累計270万部超の大人気食卓ドラマ。妻を亡くした高校教師・犬塚は、単身で娘・つむぎの子育て中。料理が苦手な彼だが、ひょんなことから教え子の小鳥と一緒にご飯を作って、娘と3人で食べることに!この頃、反抗気味になってきたつむぎ…娘の大事な成長の過程にどう向き合う?一方、高校卒業の小鳥は、秘めた想いを犬塚に伝えることに!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もうすぐ終わっちゃう…?!今回も笑ったり泣いたり癒されたり、たくさんのあったかい気持ちをもらえた…

  • とうとう卒業。小鳥ちゃんのけじめのつけかたが大人すぎて切ない…犬塚先生の答えも、教師としては満点だけど切ない……
    もう1巻続くようですが、どんなエピローグになるのか見逃せません。

  • とうとう次巻で終わり。
    小鳥ちゃんもつむぎも大人の階段を登っている、
    自分たちの速度で。
    自分たちの想いを背伸びせず素直に伝える良いシーンがいっぱい。
    最終巻にも幸せがいっぱいになりそうで楽しみです。

  • いよいよクライマックスへ!

    それぞれの行く先が決まり

    それぞれの道へ進んでいく小鳥たち。


    次巻最終巻も楽しみです( ´∀`)

  • 次で終わりかー。まあ分量的にはベストだと思う。

  • つむぎの成長。小鳥の卒業。お店のこと。
    ひとつの節目を迎え、大きく変わっていく状況と想い。
    何だかもう、切ないやらもやもやするやら。
    いよいよ次の巻で完結。着地点が楽しみです。
    みんなが、いい笑顔で新しい時間を
    積み重ねていけますように(^^)。

  • みんな素直でいい子。

  • 小鳥が卒業しちゃったから寂しくなるね。
    犬塚先生への気持ちは恋心ではなかったのかな...
    犬塚先生との関係が変わらないことに少しホッとしたような、
    ガッカリしたような複雑な気持ちが残ったまま。
    次巻が最終巻かな?
    最後まで楽しみたい。

  • もうこのマンガも終わるのかな~ちゃんとご飯を作ることができるようになったし、それぞれの道も決まってきたし。

  • ●この巻で、ことりが卒業して、おしまいかと思ったら、まだ続くのか。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2007年に「Wings」(新書館)でデビュー。
代表作に『ファンタズム』『まぼろしにふれてよ』(新書館)、『恋煩いフリークス』(エンターブレイン)など。
2013年2月より、「good!アフタヌーン」で『甘々と稲妻』を連載開始。

「2018年 『甘々と稲妻(11)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

甘々と稲妻(11) (アフタヌーンKC)のその他の作品

雨隠ギドの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

甘々と稲妻(11) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする