ながたんと青と-いちかの料理帖-(1) (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
4.33
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065121603

作品紹介・あらすじ

昭和26年、京都。歴史ある料亭の長女・いち日(34歳)は、夫を戦争で亡くし、調理師としてホテルに勤めている。料亭「桑乃木」は経営破たん寸前で、資金を提供してもらうため、大阪の有力者の家の三男・周(19歳)を婿として迎えることに。その結婚相手のはずだったいち日の妹は、結婚を嫌がって料理人と駆け落ちしてしまう。15歳も年下の婿を迎えることになったいち日――。年の差夫婦が織りなす、旨し麗し恋物語!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦後間もない時代に、料亭の長女は洋風料理のシェフアシスタントとして働いていた。彼女が政略結婚のため、15年下の19歳の青年と結婚することになり……。おうち料理が非常にうまそうな作品。どきどきもあり、お店もあり、アメリカさんもあり。面白かった!即二巻買い。

  • 戦後の京都が舞台のお話。
    磯谷先生の描く世界はどれもステキで愛読しています。
    いつも新しいジャンルに挑戦されるので今回も楽しみで仕方ない。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

2004年Kissストーリーマンガ大賞で入選、翌年『スノウフル』でデビュー。
『本屋の森のあかり』(全12巻)が初連載になる。
その他の著作に『海とドリトル』(全4巻)、『屋根裏の魔女』(以上、講談社)、『恋と病熱』(秋田書店)、『王女の条件』(全3巻、白泉社)、『あかねのハネ』(連載中、小学館)など。
趣味は食べること、と旅行。マヨネーズとトマトが好き。8月22日生まれの獅子座。

「2018年 『ながたんと青と-いちかの料理帖-(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ながたんと青と-いちかの料理帖-(1) (KC KISS)のその他の作品

磯谷友紀の作品

ツイートする