猫のハローワーク (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
4.21
  • (7)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065122082

作品紹介・あらすじ

何かに夢中になっている猫たちは、まるで何かの仕事をしているかのよう。どんなお仕事内容なのか、インタビューしました。水道の飲み水を毎朝チェックする水質検査員、二匹で町を闊歩する風紀委員、空港に待機しているエアラインの搭乗案内係などなど、いっしょに見ればあなたの猫の勤労意欲もかきたてます。猫の可能性は無限大!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 猫のハローワークとは何ぞや?

    例えば表紙の猫ちゃんの職業はなんだと思いますか?
    ただ挟まっているだけ?
    ...ノンノン。違うのです。
    ブルガリア在住、スナメ君の職業は...イリュージョニストなのです。
    彼は一見通過できそうでないところをイリュージョンで通り抜けようとしているのです...!

    一本の傷だらけの柱とこちらを見上げる猫ちゃんの写真。
    柱と猫といえば...もしかして、やっちゃったの?
    ...ノンノン。違うのです。
    ギリシア在住ミコちゃんの職業は...彫刻のアルバイトなのです。

    世界各地の猫の日常を撮った写真に、ユニークな猫一人称のインタビューをつけた一風変わった猫写真集。
    世界を周り、猫の写真を撮り、エッセイを書いてきて30年の著者。
    その写真は生き生きとした猫の表情を捉え、その言葉は猫の事も、猫と暮らす人間たちの事もあたたかく描き出す。

    日本からも数匹を紹介。
    その中の一匹。
    職業はカイロ。
    暖めるのがお仕事のみけしゃんちゃんが暖めるものは...。
    ...ここ笑いました(笑)

    自分と暮らしている、または知り合いの猫ちゃんはなんのお仕事をしているのだろう?

    そんな想像も膨らむ、ほっこり楽しい本です。

  • 可愛い猫ちゃんたちに癒され、添えられている文章にクスッとできる一冊です。
    可愛いとしか見てこなかった猫ちゃんたちですが、物語を与えることで、違った見方もできるのだなと感心しました。
    新美さんの視点に脱帽です。

  • すっごくいい表情、アングル。可愛い猫ちゃんがいっぱいです。

    そして、そこに書かれてる文章がどれも粋。
    読みながらも頭の中で誰かがナレーションしてくれてるみたい。
    とっても素敵な可愛い本です。

  • お仕事猫ちゃんが可愛すぎる!
    そして、添えられた文章も好き。
    もう、猫って、猫って、なんて最高なの!

  • 犬猫写真家、新美敬子さんの「猫のハローワーク」、2018.7発行。技術・資格系、店舗・オフィス系、まごころ・おもてなし系、タレント・自由系、見守り・点検系。働く猫たちへのインタビュー、写真満載の猫エッセイです。

  • 可愛いけど、んー、期待していたほどではなかったかなー。

  • 猫も頑張って働いてるから、私も頑張ろう!笑

  • 世界中の?働く猫たち?が大集合。猫に不可能はニャい!

    飲料水を毎朝チェックするフランスの水質検査員、相棒と街を見回るマルタの風紀委員などなど、世界中の?働く猫たち?にインタビューしてみました。ニャンでもできるよ。写真満載の猫エッセイ。文庫書下ろし。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1962年愛知県生まれ。犬猫写真家。1988年よりテレビ番組制作の仕事につき、写真と映像を学ぶ。世界を旅して出会った猫や犬と人々との関係を、写真とエッセイで発表し続け、かれこれ30年。代表作として『旅猫』(講談社)をはじめ、『マルタの猫』(河出書房新社)、『ありがとう 猫が贈ることば』(辰巳出版)、『恋する猫さんぽ』(中央公論新社)など、著作多数。

「2018年 『猫のハローワーク』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新美敬子の作品

猫のハローワーク (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする