夜明けの旅団(1) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.71
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065122730

作品紹介・あらすじ



舞台は第二次大戦下のヨーロッパ。主人公は、死霊(ゾンビ)に親を殺された少女・ジョニーボーイと、そんなジョニーに幼い弟の姿を重ね、危険な旅に同行することになった青年・ハニーバニー。襲い掛かるゾンビの群れや、暴徒化したナチスの攻撃をかいくぐりながら、二人は死霊たちの根城・ノイシュヴァンシュタイン城を目指す! 『花もて語れ』や『ふろがーる!』の片山ユキヲが初めて描く、血と絶望の巨弾ダークファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 展開にはヤキモキするけど画ご綺麗でみてて楽しくて良い

  • 第二次世界大戦のヨーロッパ。突如現れたパペットと呼ばれる死霊が人間を襲う世界で出会った、ジョニーボーイとハニーバニーの二人。復讐のジョニーボーイ。孤独のハニーバニー。
    目指すは、ノイシュヴァンシュタイン城。そこにジョニーボーイの父親の仇がいる。

    二人はどんな物語を紡ぐのか。生きる目的が復讐のジョニーボーイ。それを成し遂げたときに、新たな生きる目的がない、みたいな形の終わりは嫌だなぁ。その為のハニーバニーの存在と思うのだけど。

    パペットによる悪夢が覚めて、新しい朝が訪れるその日まで、二人の旅は続く。
    タイトルはそんな意味合いかな。

  • 4.0

全3件中 1 - 3件を表示

夜明けの旅団(1) (モーニング KC)のその他の作品

片山ユキヲの作品

ツイートする