マージナル・オペレーション(11) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
3.67
  • (3)
  • (9)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065123270

作品紹介・あらすじ

外資系軍事企業に就職し、訓練だと思っていた実戦で民間人の命を奪っていたことを知り打ちのめされたアラタは、少年兵たちと出会い、彼らとともに生きることを決意。フリーの庸兵部隊としてタイへ移動したアラタたちは戦力を評価され、アジア各地の救いようがない境遇の少年少女をチームに加えるビジネスを依頼された。ミャンマーに拠点を設けてたアラタたちは中国人民解放軍を相手に活動を開始する!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子供遣いの戦争。
    ミャンマー対中国前哨戦。

  • 読了。少し内容を忘れていたので、物語にすぐに集中できなかった。スッキリできるエンディングを探っているようにも感じた。

  • そういえば、なんとなくタイムリー感のある(あった)ミャンマー編だったのだった。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

漫画家、イラストレーター。
群馬県出身。イラストレーターとしては『憂鬱なヴィランズ』『青い森の国』など。
ウサギと猫2匹と一緒に仲良く暮らしています。好物は鮭。山登りが好きだけど行く時間がないから登ったつもりで階段昇降するのが日課。
最近、油性マジックでビアンキって書いた中古のママチャリが盗まれてから何も信じられなくなりました。盗んだらだめ。

「2021年 『マージナル・オペレーション(16)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

キムラ・ダイスケの作品

ツイートする
×