君の隣に (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (393ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065123409

作品紹介・あらすじ

そこは、顔のない「寂しさ」がつながる場所。
ドラマ『dele』で話題の著者が描く切なさ迫るミステリー。

孤独な少女・翼と、風俗店「ピーチドロ
ップス」のオーナーで大学生の早瀬。
二人をつなぐ“大切な人”が姿を消して
以来、同業の女の子が行方不明になる事
件が界隈で相次ぐ。常連客、担任教師、元
警察官――寂しさを抱えた人々が交錯す
る場所にかけられた、残酷な魔法とは。
切ない余韻が迫る、傑作ミステリー。


偶然に翻弄された人々の哀切に胸が締め付けられた。
                                ――行定 勲さん(映画監督)
本多孝好の真骨頂ともいえる「特別な」作品だ。
                     ――三省堂書店営業企画室 内田 剛さん
誰かを大切に思える時、人は強く生きられる。この作品で希望をもらいました。
                  ――大垣書店イオンモールKYOTO店 辻 香月さん
伊勢佐木町、港の見える丘公園……慣れ親しんだ街並みの情景も物語を深く彩っているように感じました。 
          ――紀伊國屋書店横浜みなとみらい店 安田有希さん

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • そこは、寂しさを抱えた人々が交錯する場所。切ない余韻が胸に迫る、傑作ミステリー。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

本多 孝好(ほんだ たかよし)
1971年、東京都生まれ。弁護士になるため慶應義塾大学法学部に入学したが、大学4年生の時、同じ学部の金城一紀に小説執筆を依頼されたことがきっかけで、作家を選択肢に入れる。弁護士になるか迷っているさなかの1994年、「眠りの海」で第16回小説推理新人賞を受賞し、作家となることを決心。
以降、1999年『MISSING』で単行本デビュー。
2008年短編集『FINE DAYS』に収録された『イエスタデイズ』が映画化されたのを皮切りに、『真夜中の五分前』、『ストレイヤーズ・クロニクル』、『at Home』など映画化された作品多数。その他代表作として、『MOMENT』など。

君の隣に (講談社文庫)のその他の作品

君の隣に (講談社文庫) Kindle版 君の隣に (講談社文庫) 本多孝好

本多孝好の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
本多 孝好
村田 沙耶香
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする