幻想短編集 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.14
  • (0)
  • (3)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065125175

作品紹介・あらすじ

届けられなかった思いを載せた手紙が届く登天郵便局と、幽霊専門の案件を扱うたそがれ探偵社を舞台に、この世とあの世の間に漂う6つの謎を解く、シリーズ初の短編集。謎の向こうに見えてくるのは、切ない過去か、くすぶる怨念か。ちょっぴり怖くて、のちほっこり。今を大切にしたくなる温かな物語。<文庫書下ろし>

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 届けられなかった思いを載せた手紙が届く登天郵便局と、幽霊専門の案件を扱うたそがれ探偵社を舞台に、この世とあの世の間に漂う六つの謎を解く、シリーズ初の短編集。謎の向こうに見えてくるのは切ない過去か、くすぶる怨念か。ちょっぴり怖くてのちほっこり。今を大切にしたくなる温かな物語。〈文庫書書下ろし〉

  • 幻想シリーズ最新作。
    『幻想郵便局』と『幻想探偵社』を舞台に、様々な騒動が舞い込む。
    真理子さん再び(三度?)登場。相変わらずの呑気さと色気ダダ漏れとで引っ掻き回す。
    こういう人(幽霊?)はもう、どこに行っても、成仏しても同じことを繰り返すのだろう。
    ホラーチックな話あり、ミステリーチックな話あり、いずれもコミカルと少し人情とを織り交ぜつつ、テンポよく読ませてくれる。
    郵便局の面々も、探偵社の面々も相変わらずで良かった。
    『幻想電氣館』もチラッと出てくる。
    シリーズを読んでこられた方には軽快に楽しめると思う。

  • 【収録作品】第一話 幻想ハイヒール/第二話 幻想オルゴール/第三話 幻想スパムメール/第四話 幻想モカロール
    第五話 幻想カンガルー/第六話 幻想ラブレター
     登天郵便局とたそがれ探偵社を舞台とした短編集。ゲルマ電氣館の面々もチラッと(?)登場。

  • 幻想ハイヒール/幻想オルゴール/幻想スパムメール/幻想モカロール/幻想カンガルー/幻想ラブレター

    たそがれ探偵社に持ち込まれる超常現象がらみの依頼はさまざま。ユカリの活躍? がなければ……どうなることやら

  • この世とあの世の間に漂う、ちょっぴり怖い六つの謎。人気シリーズ最新刊!〈文庫書下ろし〉

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

堀川 アサコ(ほりかわ あさこ)
1964年生まれ、青森県出身の小説家。
2002年、『芳一――鎮西呪方絵巻』が第15回小説すばる新人賞の最終候補。2006年、『闇鏡』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、デビュー。
文庫化されている『幻想郵便局』が書店員たちの後押しもあって大ヒットし、「幻想」シリーズとして人気を誇る代表作となった。

幻想短編集 (講談社文庫)のその他の作品

幻想短編集 (講談社文庫) Kindle版 幻想短編集 (講談社文庫) 堀川アサコ

堀川アサコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
村山 早紀
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする