キスアンドクライ(2) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065126059

作品紹介・あらすじ

目指せ頂点! “破天荒”フィギュアスケート物語!! 目を覚ますと、そこは病院のベッドの上だった。何も思い出せない高校生・橘龍希に突き付けられた事実は3つ。「1年間ずっと眠っていた」、「日本中の期待を一身に受けるフィギュアスケート選手だった」、「フィギュアスケートに関する記憶が全て失われている」。再びリンクに上がろうとしても、今の実力は素人以下。それでも龍希は立ち上がり、強く前へと歩み出す! 

フィギュアスケートに関する記憶を失った天才・橘龍希。後ろ盾も失い、復帰すら危ぶまれていた龍希は、審査員の春日からクラブを紹介される。そこはかつて金メダルを期待された“天才”、藤堂竹虎が運営するクラブ。しかし入部するためには、クラブに所属する未知の4人に「氷上鬼ごっこ」で勝たなくてはならない。龍希が氷上で躍動する!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これからというところで終了。もったいない!でも最終回は素敵です。今後の作品に期待。

  • 1巻までのストーリーを踏まえてもここから盛り上がりそうな作品だっただけに、打ち切りで終わってしまったのが非常に惜しいの一言に尽きます。
    最終話のセリフなしでの演技の描写、圧巻でした。この表現力と画面構成力を埋もれさせるのはあまりにも惜しい…巻末に掲載されていたショート作品も8Pながらとても引き込まれるものでした。これから短編も描いてほしいなと切に願います。

全3件中 1 - 3件を表示

日笠希望の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×