とんがり帽子のアトリエ(4) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (12)
  • (18)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 262
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065126813

作品紹介・あらすじ

魔法使いを目指すことになった「普通のひと」のココと同じアトリエで魔法を学ぶアガットは、「第2の試験」を受けることに。合格すれば、魔法使いではない人達の前で魔法を使う許可が下り、一人前に一歩近付ける。だが、禁止魔法に手を出す「つばあり帽」は、師匠であるキーフリーの庇護から弟子達が離れる試験の時に、「何か」を仕掛けようと企てる。細部まで描き込まれた世界観と王道な物語が人気の、魔法ファンタジー第4巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かわいい新キャラ出てきたと思ったら早くも……
    アガットは頼りになるなあ

  • 新キャラぽろぽろ、アガットの試験、つばありの過剰接触の三本。電子で買ってるけど塗り絵キットめちゃめちゃめちゃ迷った……。

  • 全員がピンチな緊迫したところで終わってしまった…。皆が少しずつ成長していくのがいいなあ。

  • ■書名

    書名:とんがり帽子のアトリエ(4)
    著者:白浜 鴎

    ■概要

    魔法使いを目指すことになった「普通のひと」のココと同じアトリエで魔法を学ぶアガットは、
    「第2の試験」を受けることに。合格すれば、魔法使いではない人達の前で魔法を使う許可が下り、
    一人前に一歩近付ける。だが、禁止魔法に手を出す「つばあり帽」は、師匠であるキーフリー
    の庇護から弟子達が離れる試験の時に、「何か」を仕掛けようと企てる。細部まで描き込まれた
    世界観と王道な物語が人気の、魔法ファンタジー第4巻!
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    早くも停滞という所なのかな??
    なんだろう、この感じ。

    つばあり帽は、力があるのだからいかようにもやりようがあるでしょう。
    やり方がしょぼすぎてイライラする。
    要は、つばあり帽の目的がはっきりしないから、回りくどいやり方に読者で
    ある自分がついていけなくなっている感じかな・・・・

    とにかくやる事が小物というか、せこいというか。

    悪役描くの下手な感じです。
    見習いさんがイレズミ入れらないことも読者には分かっているので、一切ハラハラ
    しないし。
    どうせなら入れられてしまってから物語を動かすぐらいでないと、読み手に飽きられませんかね?
    3巻から結構期待してまったのに、この程度か~という感じです。

    次の巻は買いますが、それ次第で今後買うか悩みますね。

  • >不思議なものはおもしろい
    >この奇っ怪な「魔法使い」と呼ばれる生き物について
    >詳しく記した手記を後世のために書き残すのもいいかもしれない

    >タイトルはそう――・・・

    独特な世界と魅力ある絵柄、王道魔法ファンタジーにしてオリジナリティの塊、禁断の魔法が存在する魔法物のほの暗さと、魔法といえば弟子だ!成長譚の明るさと、偉大な魔法文明が衰退した後のポストアポカリプス物としての魅力が絶妙に構成されていて、つまり、名作だ!

  • 見習い魔法使いたちのはなし。

    試験の話。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

東京藝術大学デザイン科を卒業後、フリーのイラストレーター、漫画家として活動。「マーベル・コミック」や「DCコミックス」、「スター・ウォーズ」等のアメリカンコミックスの表紙も手がけている。他作に『エニデヴィ』(全3巻)など。

「2018年 『とんがり帽子のアトリエ(4)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

とんがり帽子のアトリエ(4) (モーニング KC)のその他の作品

白浜鴎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

とんがり帽子のアトリエ(4) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする