パラリンピックとある医師の挑戦

著者 :
  • 講談社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065127476

作品紹介・あらすじ

パラリンピックを知るための必読書!

「スポーツをする意味は、体のリハビリだけではなく、心のリハビリだ」

NHKのドラマ「太陽を愛したひと」の原案コミック収録。
「日本パラリンピックの父」と呼ばれた、ある医師の感動の実話。

パラリンピックを知る。
障害者スポーツと共生を考える。
実話漫画だからわかりやすい、心に響く!

昭和30年代、まだ日本にリハビリという言葉がなかった時代。障害を負った人々の社会復帰のため、スポーツを導入した医師・中村裕。中村は、「見世物にする気か」といった周囲の反対や無理解にめげず、ついには1964年の東京パラリンピックを成功に導いた。彼の挑戦は、スポーツにとどまらず「保護より働く機会を」をモットーに、障害者が自立するための「働く場所」を生み出すに至る。

学校で、家庭で。
子供たちと一緒に、現在と未来を考える一冊!

著者プロフィール

1989年、「マガジンSPECIAL」掲載の『毎度ラーメンやです』でデビュー。「週刊マガジン」でドキュメント・コミックを不定期掲載。代表作に『チェルノブイリの少年たち』『AIDS-少年はなぜ死んだか-』『語り継がれる戦争の記憶』シリーズなどがある。

「2015年 『漫画でよめる! 語り継がれる戦争の記憶 戦火の約束』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パラリンピックとある医師の挑戦のその他の作品

三枝義浩の作品

パラリンピックとある医師の挑戦を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする