私の少年(5) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (8)
  • (12)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 180
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065127568

作品紹介・あらすじ

聡子に会うため、仙台に来ようとする真修。恋とも母性とも友情ともいえぬ関係への「社会の目」に苦しむ聡子。しかし、二人の関係に変化が訪れようとしていた。「このマンガがすごい!2017」<オトコ編>第2位「第3回次にくるマンガ大賞」第3位ほか各メディアで話題沸騰中、待望の第5巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小学生のころより、大人になった真修。
    聡子と話すときに、"楽しませたい"という感情が芽生え始めて上手くいかないもどかしさ。

    一方聡子も、世論と本心と過去との戦い。

    階段を駆け下りていったことこそがすべてのように感じます。ニガガク。好きな人の持ち物ってなんであんなに尊い気持ちになるんでしょうか。発売したばかりだけどもう次巻が待ち遠しい。(いつも次巻への続き方が上手)

  • 悶え死ぬ。
    黙示の認識をできるほどオトナでもなく、自分の感情をうやむやにするほどコドモでもない。成長ゆえのさびしさとうれしさと葛藤が聡子と読者を悶絶させていく。
    これからどうすんの・・・

  • 話が動いたー!!!!
    ただの子供だった真修が少し大人になった。
    分別のある大人でいなきゃとなってる聡子。
    それでも近くにいたくて葛藤して
    もどかしいけど、うまくいって欲しい。
    いや、ただ、真修が18歳になった時、聡子さんいくつだ?
    37歳か。
    うぅーでもハッピーエンドで終わってほしいー!!!


  • 好きな人を守りたいと思う気持ちが強いのかもしれないけど、いつか真修が大人になったときに、聡子さんが真修に言った守らせてにどういう思いが込められていたのかを分かってもらえたらいいなと思った。

    きっと今は好きで守りたいんだ!の一心かもしれないけど。


    恋愛漫画なのかもしれないけど、聡子さんの過去を知ってより聡子さんが子どもを守りたいという気持ちのままで漫画が終わって欲しいなと思ってしまった。

  • ましゅうくん、男前すぎてそれだけで涙腺がゆるむ

  • うあぁあぁ~切ない!!!
    一緒に居たい気持ちは一緒なのに!
    どうしたら良いのだろう。
    真修も大人だったら…いや、違う。
    今の聡子と真修だったからこその関係性だ。
    なんだかとてつもなく尊く切ない。

  • 新刊キター!ある決断をする聡子。これはいいことなのか、とかいちいち考えてしまうよなー。

  • 真修がまっすぐで眩しい。
    妹のまゆが、かき回して二人を遠ざけやしないか心配。

  • 真修…早く大人になってー。。

  • 心の動画にビリビリ痺れました。再生数や再アップ数が今後も増えていくんだろうな…心象のデジタル表現って良いものだなと思いました。“「xはこう書く派なんだ」”この辺りは想定内でしたが悶えました。

全12件中 1 - 10件を表示

私の少年(5) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

高野ひと深の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

私の少年(5) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする