私の少年(5) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
4.09
  • (26)
  • (34)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 385
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065127568

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うわー読もうかな?どうしよう?とどきどきして買うのが遅れたけれども、買ってよかった。
    他の恋愛漫画みたいなテーマも出てくるのに、すっと読めて良い。大きなテーマがあるから、脇道にそれない。恋愛漫画って、どっちかにイライラする状況がでてきたりするけど、それもない。真摯だから、どっちも応援してしまう。真修の恋路が前途多難でも、聡子さんの気持ちに感情移入するけど。(これがさ、男女逆でさ、24歳と42歳とかだとしっくりくるのっておかしな話じゃない?)まともな倫理観だから、面白いとか新しい。

  • 話が動いたー!!!!
    ただの子供だった真修が少し大人になった。
    分別のある大人でいなきゃとなってる聡子。
    それでも近くにいたくて葛藤して
    もどかしいけど、うまくいって欲しい。
    いや、ただ、真修が18歳になった時、聡子さんいくつだ?
    37歳か。
    うぅーでもハッピーエンドで終わってほしいー!!!

  • とても良い
    まだまだこれから

  • 1巻から一気読み。ああ、美しくて儚い。いや、儚いから美しいのかもしれない。
    確かに自分が親だったら、よく分からない大人が子供に近づいてきたらほんとに恐ろしいと思う。そしてその気持ちが分かってしまうからこそ、思いとどまってしまう...でもその中でましゅうの素直な行動がとても潔くて美しくて、、涙が出る。
    ほんとうはお互いが好きだったらなんだっていいのに。そうしたいのに。なのにわたしたちはルールに縛られる。
    今後どう進んでいくんだろう。
    はやく、、あと6年。経ってください。

  • 綺麗なお話です・・・
    とても綺麗な雪の結晶みたいな儚さを秘めたお話だと思います。

  • ましゅうくん、男前すぎてそれだけで涙腺がゆるむ

私の少年(5) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

高野ひと深の作品

ツイートする