くだもの ぱくっ (講談社の創作絵本)

  • 講談社
4.01
  • (30)
  • (24)
  • (17)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 763
感想 : 38
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065127964

作品紹介・あらすじ

みかんを むきました
ぱくっ
バナナを むきました
ぱくっ
ぶどうを むきました
ぱくっ
メロンは きりました
ぱくっ

木版画で描かれた、子どもの大好きなくだものたち。
くだものの食べ方、そして、ぱくっと食べる楽しみを味わえる一冊です。

読み聞かせ1歳から ひとり読み3歳から

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 装丁/もりといずみ

  • この本もおいしそうだ。
    皮むくの難しいから、是非むいてもらいたいですよね。
    パクッとするだけで済むのは最高すぎます。
    どんどんパクパクしましょう。
    マンゴーをパクパクする機会はあんまりないので、ぜひ絵本だけでも。
    絵本ならアレルギーの心配も無いしね!

  • 1y9m色々なたべものを、剥いたり、切ったりして、はいどうぞ!と一緒にパクパク。最後のいちごのところ、ただパクッと食べるのかと思いきや、憎い食べ方で、子も興味津々でした。

  • か。945
    6y6m

  • 1y3m ぱくっ、の所で親が食べる仕草をしたら、真似してくれる。

  • 記録

  • 1歳8ヶ月の娘にも理解ができて楽しんでいた本。くだものは女子は大好きな気がする。

  • 「おもち」が親子でだいすきで
    このシリーズ読みました。

    絵がどれも美しいのだけれど、
    「おもち」を読んでからだと
    少し物足りなく。

    りんごはそのままパクッがステキ。
    少し前にはじめてイチゴサンドを食べたので
    タイムリーな話でした。

    2歳4ヶ月。

  • くだものをとってたべるまねをして、「んんー!おいしー」などするのがかわいい。

  • 1歳10ヶ月
    有名な「くだもの」と似てるかな。
    「ぱくっ」と言うと息子も真似して「パクッ」。

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

彦坂木版工房の木版画家。
木版の素晴らしさを伝えるため展示会や木版のワークショップを行う。
2012年よりイラストレーターとして活動をはじめ、広告や食品のパッケージ、雑貨のイラストなどで幅広く活動。
絵本『パンどうぞ』は、2015年ボローニャ国際児童図書展「Books&Seeds」に選定された。ほかの作品に『ケーキやけました』『コロッケできました』『スープになりました』『くだものぱくっ』『パンふわふわ』(講談社)、『おもち』(福音館書店)がある。

「2022年 『おすしのえほん へい おまち!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

彦坂有紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
tupera t...
三浦 太郎
かがくい ひろし
エリック=カール
モーリス・センダ...
ヨシタケシンスケ
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×