マリー・アントワネットと名探偵! タイムスリップ探偵団眠らない街パリへ (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
4.75
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065132203

作品紹介・あらすじ

またまたタイムスリップした香里たちが出会ったのは、王太子妃マリー・アントワネット! パリの街をお忍びで観光したいというわがままに付き合わされることに。オペラ座に行きたいだけなのに、なぜか香里たちの命までねらわれてしまって!?
「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」で有名なマリー・アントワネットの、本当の姿にせまる! 
大人気歴史ミステリー世界史編!

<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイムスリップ探偵団のシリーズ。
    興味のあるところからと思いコレが最初に読み始まった本。
    探偵団の三人。歴史もある程度把握していて、「ここで助けたら歴史が変わる」とか大きな流れも理解させてくれる。
    小学校で紹介したい本。

  • 名探偵シリーズ第三弾!3冊めは、あの有名な、マリー・アントワネットさん!!
    さあ今回は、どんな冒険が待ち受けているのでしょうか!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1960年福岡県生まれ。1982年日本大学法学部卒業後、出版社に勤務。歴史雑誌編集者を経て、現在作家。『名探偵夏目漱石の事件簿』(廣済堂出版)で第8回日本文芸家クラブ大賞受賞。主な著書に『 選書775 日本史・世界史 同時代比較年表 そのとき地球の裏側で』(2005、朝日新聞社)『選書 水戸黄門は旅嫌いだった!?』(2006、朝日新聞社)『真説の日本史365日事典』(新書、2004、文藝春秋)『1日1時間 1週間でわかる図解日本史』(2005、二見書房)『1日1時間 1週間でわかる図解世界史』(2000、二見書房)『信玄と勘助111の謎』(文庫、2006、成美堂出版)『石原莞爾—「満洲国」建国を演出した陸軍参謀』(文庫、2002、PHP研究所)『実朝を殺した男—『吾妻鏡』殺人事件』(2004、有楽出版社発行・実業之日本社発売)『坊っちゃんは名探偵!—夏目少年とタイムスリップ探偵団』(青い鳥文庫、2001、講談社)『お宝探偵団とわがままミカド』(2004、学習研究社)『吸血鬼あらわる!—帝都〈少年少女〉探偵団ノート』(2005、ジャイブ)ほかがある。

「2007年 『日本史人物「第二の人生」発見読本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

楠木誠一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×