アルスラーン戦記(10) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.05
  • (26)
  • (48)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 544
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065132364

作品紹介・あらすじ

大陸公路の強国「パルス」の若き王子・アルスラーン。永遠と思われた国の栄華が終わりを告げた時、すべての運命が変わる!! 荒川 弘×田中芳樹の最強タッグで描く、世界最高の歴史ファンタジー、最新作!

三か月ぶりに祖国パルスの大地を踏んだ、王太子・アルスラーン。アルスラーンの名による「ルシタニア追討令」、「奴隷制度廃止令」が布告され、ペシャワール城には、多くの兵を率いた諸侯や領主たちが集結した。一方、ザーブル城に籠城するボダン攻略の任を受けた銀仮面ヒルメスもまた覇王となるべく、動き始める。己の信じる王の道を歩む少年に、忍び寄る邪悪な黒い影…。新たな脅威の予兆に、大戦目前のパルス激震!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 三か月ぶりに祖国パルスの大地を踏んだ、王太子・アルスラーン。アルスラーンの名による「ルシタニア追討令」、「奴隷制度廃止令」が布告され、ペシャワール城には、多くの兵を率いた諸侯や領主たちが集結した。一方、ザーブル城に籠城するボダン攻略の任を受けた銀仮面ヒルメスもまた覇王となるべく、動き始める。己の信じる王の道を歩む少年に、忍び寄る邪悪な黒い影…。新たな脅威の予兆に、大戦目前のパルス激震!(Amazon紹介より)

  • 人気シリーズ最新作11月9日発売!!
    荒川 弘×田中芳樹の最強タッグ作品の最新巻、まもなく発売!

  • 今巻に関しては「メルレイン可愛い」しか言葉が出ないわ…。マジ可愛いな…妹似てるね…

    あと殺傷能力の高いナルサスの絵に笑わざるを得ない。ナルサスにたくさん絵を描いて貰って空からばらまいたらルシタニア滅ぼせる

  • 正義ってやつは きっと
    ひとの数だけあるのだな と群像ものを読む度に思う。

  • ヒルメス、クバードがメイン。
    王子ほとんど登場しない。

    世界観が一気に崩れるような「蛇の王」。
    本当に登場するのだろうか。

  • パルスの若き皇太子・アルスラーン王子
    デマヴァント山の地震
    中書令によって身分よりも実力あるものが登用され
    少しずつ国の雰囲気も変わりつつある…

    一方、ダイラムにはマルヤム国の王女たちが寄港
    クバードとアルフリードの兄が行きがかり上
    助けることになり…

    11巻へ続く!

  • アルスラーンの激に呼応してペシャワール城に集結する諸侯・領主、ヒルメスのザーブル城攻略、ダイラムでのクバードとメルレインの活躍、魔道士とイスファーンとギーヴ。
    お話が多面に展開しているので、間隔が開くと状況を忘れているところも多いが、やはり今後が気になる。
    19-10

  • メルレイン、目つき悪ーい。そして、かなりこじれている。描いてる人、クバート贔屓しすぎじゃない? 嫌いじゃないけど。

  • 「奴隷解放」を掲げたアルスラーンの元に諸侯が集まってくるところから。

    新しい人材が登用出来て充実してきてる感じ。
    ヒルメスの正体を知って衝撃を受けたようだけど、まだアルスラーン自身の出自についてははっきりせず、事実によってはヒルメスとの関係は変わる訳だからあまり大きくアルスラーンの内面には触れてこないのかな、と思いました。
    今回アルスラーンの出番が少ない。

    アルスラーンのところでは戦はなかったけど、クバードとヒルメスのところでは結構な戦闘があってグロいシーンも。
    人がズバっと切れるのは豪快で強さの表現としてはいいのかもしれないけど、断面とか切れた部分とかを考えると苦手です…

    シャプールの腹違いの弟が出てきて、ギーヴが余計な一言を言って内輪揉めが起きそうな予感で終わった。
    とどめは刺したけど、状況とかもっと言い方があるでしょうよ。
    周りにたくさん事情を知ってる人がいるから、そんなに問題には発展しないのかな?

  • アルスラーンがいないところでも面白い。
    毎回人を忘れてしまう…。
    ヒルメスにはヒルメスの真実や正義があるのよね。。
    この先も楽しみです?

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

荒川弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アルスラーン戦記(10) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×