たのしいたのししま(2) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065132371

作品紹介・あらすじ

『はるみねーしょん』、『ひらめきはつめちゃん』の大沖、少年誌初単行本! 初めての島生活は不思議がいっぱい…!? 読むとなんだか楽しくなる、島暮らし漫画スタート!

都会から遠久野島あらためたのししまに引っ越してきた中学生・陸。学校の友達も増え、まさにたのしく暮らしていたその裏で村長が陸を監視していて…? 島には秘密が? みんなのたのしいは、無くなってしまうのか? まさかの展開を迎える最終2巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なるほど、大久野島。作者の故郷の江田島も戦争で色々あった島だけども今は瀬戸内の長閑な島。良くも悪くもハコネコだけで終わっちゃった感じもあって、最後はネタが続かなかったのかなあ。完全な日常雰囲気マンガなので続けようと思えば続けられたんだろうけど、連載誌が別マガってのがアカンかったかな。アフタヌーンあたりのマンガ好きのための青年誌あたりでゆっくりやってくれたら長続きしたのかも。

  • 最終巻。
    あんなちゃんの恋路の話は、また別の機会に・・・なんだろうか。

    「天大中小」はウチの地方では「テニス」って呼ばれてたよ。
    便所エリアはなく、打ち返すときに自陣にワンバンさせないとダメだから、スマッシュとかの威力弾よりもテクニカルな技巧弾が重要だった。
    相手エリアに落とせなかったり、自陣へのノーバン・ツーバンは1ランク落ち、ノータッチは最下位転落だった。
    (エリアの角を掠めるように打つ技が猛威を振るってた。)

    『溶接マスター石原』が超面白そうなんですけど。
    ケイゴさんが持ってたやつと通販とでは4巻の表紙が違うのだけど・・・新装版とかだろうか?
    そして、流石に現実世界には売ってなかったよ。
    てか、無駄に争うのが嫌だからサッカーで勝負って、まるでイナズマイレブンみたいやね。

    ポーズを変えても体重は変わらん(なんなら発汗で軽くなる可能性すらある)のに、忍術ってすげぇな。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

マンガ家。独特の絵柄と作風で10代を中心に人気。代表作「はるみねーしょん」「ひらめきはつめちゃん」

「2017年 『わくわくろっこモーション(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大沖の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あらゐ けいいち
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×