亜人(13) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.78
  • (7)
  • (18)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 374
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065134443

作品紹介・あらすじ

亜人テロリスト佐藤を止めろ! 「2時間でこの国の主要機関をすべて沈黙させる」と宣言し、第3ウェーブに突入した佐藤。亜人の少年・永井圭は佐藤の目論見を粉砕するために入間基地に侵入した。戦闘機に乗りこんだ佐藤に戦いを挑む圭! 対決の時が迫る!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ここ数巻でも群を抜いてアツくて面白い。佐藤の戦略も永井の読みも自衛隊の行動もセンセーショナルで引き込まれる

  • いやー盛り上がってきた!
    敵の目的、こちらの作戦が明確で分かりやすく、おもし!!早く続きが読みたい!

  • 【あらすじ】
    亜人テロリスト佐藤を止めろ!「2時間でこの国の主要機関をすべて沈黙させる」と宣言し、第3ウェーブに突入した佐藤。亜人の少年・永井圭は佐藤の目論見を粉砕するために入間基地に侵入した。戦闘機に乗りこんだ佐藤に戦いを挑む圭!対決の時が迫る!!

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 亜人封じ込めといえばそれしかない.

  • 奥山がパソコンのデータを消す時にやってたトイレの洗浄用(?)の「酸」を使った処理って
    効果的なのか気になってしまった。

    あとマッハ2.5って35kmを42秒で進むとか早すぎてワロタwww

  • 絶対作戦通りにいかへんやつやん…

  • 戦闘機を使用した佐藤の最終ウェーブ。

    戦闘のプロだけに発想がブッ飛んでいる。

    これから始まる亜人同士のバトルにも期待。

  • 「この聖戦に終止符を打つときが来た」

    ヤバイ面白すぎる。
    いよいよ佐藤の計画も最終ウェーブで盛り上がりも最高潮。スピード感がハンパない。

  • ものすごい速さで話が進み、あっという間に読了。なぜ佐藤が入間基地航空祭を狙ったのかも開示された。永井の作戦が、そして対亜人特選群が、佐藤たちの野望をどのようにして阻止するか? 物語はいよいよクライマックスへと進んでいるようだ。

  • もっとIBMの戦いが見たい

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都出身。男性。
2008年アフタヌーン四季賞で大賞を受賞。
2012年から「good!アフタヌーン」で『亜人』の連載を開始。

「2017年 『亜人(11)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桜井画門の作品

亜人(13) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×