空挺ドラゴンズ(5) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.09
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065134542

作品紹介・あらすじ

捕龍船「クィン・ザザ」号は、龍船を次々襲っている、高額の賞金がかかった“船喰い”龍に遭遇。しかし、捕獲しようとした際に、ヴァナベルが龍の口の中へ!取り逃がしても、時間がかかりすぎても、無事ではすまない。追い詰められ暴れる船喰いを、ミカたちは倒すことができるのか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ミカはやはりタダモノでない…決して食欲だけではなく(笑)。龍肉食べたくなるよ、きっと。ますます面白い。

  • 大都会ハーレに到着したクイン・ザザ一行は、船を修理する間を利用して休暇となりました。そこで出会った酔っぱらいのクジョーは、過去にミカと共に龍狩りをしていた間柄。
    というわけで、ミカの過去編開幕です。


    ハーレで休暇を楽しむクイン・ザザのクルー。それぞれが思い思いの過ごし方をするのがいいですね。空にいることが多い彼らにとって、地上での休暇は非日常。そこで何をするのか、っていうのが書かれていると思い入れが違いますよ。
    余談って大事。それがうるおいになるよねぇ。

    命の洗濯なんて、直接的なうるおいだもの。

  • 前の巻位からやっとオリジナルなストーリーになってきたネ。
    しかし、今回は凄い所で終わった。

  • ついにミカの過去が明らかに?
    絵はいつも通り細かくてとてもきれい。異文化描写も好きだけど、そろそろストーリーに起伏がほしいなあ。

  • まず最初に作者の名前が読めた!
    と、
    言うか振り仮名ふったな!
    偉い!
    と、
    表紙のお兄さんとおじさんは誰だか分かる?
    あじさんは初登場なんで分からなくてもいいんですが、
    お兄さん、
    誰だってなった!


    FIGHT24・密航者と船喰いのモツ鍋
    おうぅ。。。
    ヴァニーって密航者だったんかい!
    今じゃ立派な龍捕りですけどね。


    FIGHT25・餞別と約束
    ガガさん結局残ったんですか!
    画家になればよかったのにぃー。
    と、
    思うのはかぐりんだけではない!
    と、
    ノラさん。。。
    名前がさぁ。。。
    なんで野良?


    FIGHT26・酔っ払いと生ハム詰めマッシュルーム
    やっぱり女性はマッサージですか!?
    つか、
    男性もたまにはやってもらった方が良い。
    けっこう、
    身体にこたえるで。
    で、
    クジョー登場!
    なになに!?
    ミカと昔は2人で龍を捕ってた人だって?!


    FIGHT27・秘密基地と過去
    うちは、
    酒飲めないから、
    クジョーさんの話しは聞けないな。
    どこでも、
    昔ながらと、
    新鋭気鋭とは衝突するものですな。


    FIGHT28・はじめての龍捕りとタルタルステーキ
    最初は雑用で狩人ではなかったのね。
    で、
    やっぱり食ってばっかりで、
    龍へのアンテナはこの頃から健在と。
    で、
    初捕り!
    上手くいってよかったなぁ。。。
    命綱なしってけっこう怖いぞ!


    FIGHT29・クラーケン
    てっきり、
    でっけぇ龍かと思ったら天気だったよクラーケン!
    と、
    思いつつ、
    龍か?


    6巻に続く。
    つか、
    ミカが今と昔違いすぎないか?!

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1985年5月20日生まれ。北海道札幌市出身。武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科を卒業。2010年アフタヌーン四季賞にて『鷹の台フリークス』で佳作、2011年同賞にて『ミミクリ』で準入選を受賞。2013年から2015年まで「good!アフタヌーン」誌上で『とっかぶ』を連載。

「2017年 『空挺ドラゴンズ(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

空挺ドラゴンズ(5) (アフタヌーンKC)のその他の作品

桑原太矩の作品

ツイートする