泣いちゃいそうだよ《高校生編》未来を花束にして (YA! ENTERTAINMENT)

  • 講談社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065135327

作品紹介・あらすじ

――修ちゃんが好き。高校2年生の夏休み、空港の出発ロビーで、パリへと旅立つおさななじみの太宰修治に、自分の気持ちを伝えた小川蘭。パリの音楽学校に留学中の修治は、将来を期待されている有名ピアニスト。ただでさえ、パリと東京で超遠距離なのに、さらに修ちゃんがどんどん有名になっちゃって、これからどうなるんだろう? みんなの気持ちにいちばん近い主人公・小川蘭の高校生編フィナーレ!


――修ちゃんが好き。
 高校2年生の夏休み、空港の出発ロビーで、パリへと旅立つおさななじみの太宰修治に、自分の気持ちを伝えた小川蘭。
 パリの音楽学校に留学中の修治は、「どんなに遠く、離れても、蘭のことを、思ってる」という言葉を残していった。
 この冬、ピアニストとしてCDデビューが決まり、将来を期待されている修治は、有名人。テレビや雑誌やネットでも、ばんばん取りあげられていて、まるでアイドルみたい。
 でも、人気があるのって、なんだか複雑な気持ち……。
 これじゃ、修ちゃんとふたりで、気軽に街なんか歩けないよね。
 ただでさえ、パリと東京で超遠距離なのに、さらに修ちゃんがどんどん有名になっちゃって、これからどうなるんだろう?
 これで、わたしたち、つきあってるっていえるのかな?

みんなの気持ちにいちばん近い主人公・小川蘭の高校生編フィナーレ!

著者プロフィール

3月10日生まれ。魚座のA型。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。青い鳥文庫、YA! ENTERTAINMENT(いずれも講談社)などに著書があり、10代の少女の人気を集める。エッセー集『児童文学キッチン』、童話『白鳥の湖』のほか漫画原作も多数手がけ、『キッチンのお姫さま』(「なかよし」掲載)で、第30回講談社漫画賞を受賞。

「2020年 『作家になりたい!(8) ことわざは恋に効く?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林深雪の作品

泣いちゃいそうだよ《高校生編》未来を花束にして (YA! ENTERTAINMENT)を本棚に登録しているひと

ツイートする