犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(2) (ワイドKC)

著者 :
  • 講談社
4.08
  • (6)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 43
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065136218

作品紹介・あらすじ

1巻は発売即日大重版で事件に! そしてツイッターで400万いいね突破! この人気にお応えするため最速で2巻の登場となりました。欲張りな漫画家・松本ひで吉が、可憐な犬くん&魔王な猫さまの二匹どっちも飼ったら、笑いありホロリありの天国な毎日に! 犬派も猫派もなかよくハマってしまうので、何回でも読めて、何度でも笑え、何回もウルウルしてしまいます。2巻も描きおろしエピソード大量収録☆

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ああ今回もかわいいかわいいかわいい(語彙力喪失)。
    何度読んでも「はーかわいいー」しか出てこない。

  • 子どもと一緒に読んでます。なごむ(^^)

  • ゲルググ~(猫さんのいびき)がほんと好き。

    頭突きの話は泣けるなあ…
    年齢の話が出て、ちょっと切なくもなり。いつまでも健やかであれと祈らずにはいられない。

  • 声だして笑いながら読んじゃいました!犬くんの「とってこい」とか!うちのにゃー子が、結構似てて、恐いんですよ(笑)
    「あ?何だコラ」みたいな顔してる、いつも

  • 待望の第2巻。無邪気だけど意外としっかりしている犬くんに癒され、ふてぶてしそうでいて実はビビりな所もある猫さまの面倒くさいツンデレにニヤリとしつつ胸がきゅん。ページをめくるごとに爆笑しながら、2匹とも何だかんだで心優しくて飼い主さんラブなんだなあ、とほっこりしました。予防接種のエピソードでの犬くんと猫さまそれぞれの反応が、少しずつ予想外で面白いです。書き下ろしのエピソード(取材旅行あり!)も楽しく、結論から2匹の深い絆が感じられて軽くほろりとさせられました。既に次巻を楽しみにしています。

  • Twitterでいつも更新を楽しみにしていて、お布施のつもりで今回購入。昔トイプーを飼っていたこともあり、犬くんの諸々にほっこり。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

2011年、『ほんとにあった! 霊媒先生』で第35回講談社漫画賞を受賞。サバイバルゲームを題材にした『さばげぶっ!』は、2014年7月より9月まで、テレビアニメ化。『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』シリーズは、ツイッターにて話題沸騰中!

「2018年 『ねこ色保健室(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(2) (ワイドKC)のその他の作品

松本ひで吉の作品

ツイートする