テンジュの国(3) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065138717

作品紹介・あらすじ

十八世紀、チベット。山間のとある村に住む医者見習いの少年、カン・シバのもとに異国から花嫁がやってきた。彼女の名前は、モシ・ラティ。初々しい二人は、少しずつ距離を縮め、やがて家族となっていく──。チベットの日常と共に描く、花婿と花嫁の物語。

医者見習いの少年、カン・シバと彼の花嫁モシ・ラティは、親が決めた婚約者同士。ラティに惹かれながらも、その気持ちをうまく言葉にできないカン・シバ。ある日、ラティが口説かれている場面に遭遇し…!? チベットを舞台に描く、花婿と花嫁の物語。今回は大興奮の“競馬祭り”編も収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チベットの医者見習いのカン・シバと、婚約者のラティの初々しい関係。一妻多夫婚という風習。医者だから財産があるのではなくすこし財産があるから医者になったという考え方(治療に見返りを求めないケースも)。落石で仲間も売り物も失った商人が、見返りなしに治療を受け、売り物まで持たされ、のちにお礼にやってくる一幕。そして、あでやかな競馬祭りの様子が描かれて、楽しい。

  • 十八世紀、チベット。山間のとある村に住む医者見習いの少年、カン・シバのもとに異国から花嫁がやってきた。彼女の名前は、モシ・ラティ。初々しい二人は、少しずつ距離を縮め、やがて家族となっていく──。チベットの日常と共に描く、花婿と花嫁の物語。

    医者見習いの少年、カン・シバと彼の花嫁モシ・ラティは、親が決めた婚約者同士。ラティに惹かれながらも、その気持ちをうまく言葉にできないカン・シバ。ある日、ラティが口説かれている場面に遭遇し…!? チベットを舞台に描く、花婿と花嫁の物語。今回は大興奮の“競馬祭り”編も収録!

  • 薬草メインのチベット医師見習い?の婚約者とのらぶらぶ生活。ほんわか。

全3件中 1 - 3件を表示

テンジュの国(3) (KCデラックス)のその他の作品

泉一聞の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする