転生したらスライムだった件(10) (シリウスKC)

制作 : 伏瀬 
  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065139165

作品紹介・あらすじ

今は亡きシズの心残りである子供達に会いに、人間の国・イングラシア王国へ向かうリムル。
途中立ち寄ったブルムンド王国では、冒険者登録や、ブルムンド王との極秘会談を行い、人間との交流の難しさを思い知ることに。
そして、たどり着いたイングラシア王国では、ユウキ・カグラザカなる人物と会うことになるが――。


今は亡きシズの心残りである子供達に会いに、人間の国・イングラシア王国へ向かうリムル。途中立ち寄ったブルムンド王国では、冒険者登録や、ブルムンド王との極秘会談を行い、人間との交流の難しさを思い知ることに。そして、たどり着いたイングラシア王国では、ユウキ・カグラザカなる人物と会うことになるが――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ようやく、人間の国訪問。

    おまけのヴェルドラ小説で、優樹との初対面で、ヴェルドラが予想以上に鋭くてビビる

  • 寄り道を重ねながら本道に入ってきた

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

川上泰樹(かわかみ たいき)
東京生まれ、ちょっと南国育ち。現在は都内に在住。パンが好き。生まれ変わったらパンになりたい。
代表作に『転生したらスライムだった件』 があり、コミック化、そして2018年10月アニメ化を果たしている。

転生したらスライムだった件(10) (シリウスKC)のその他の作品

川上泰樹の作品

転生したらスライムだった件(10) (シリウスKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする