あの人の胃には僕が足りない(2) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (3)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065139813

作品紹介・あらすじ

ワタリと呼ばれる異形を引き寄せる中学生・蒔江が恋をしたのは、人間のフリをして暮らすワタリ・満腹先輩。蒔江を「食べたい」と思う本能を制御する満腹先輩だが、恋にも近い気持ちを抱くほどに、どこまでもワタリである自分を思い知る。そんな二人の前に、新たなワタリが登場。襲われた蒔江は体を削り取られてしまう。異種間恋愛ファンタジー!【初版のみ特典】すべて描きおろし絵柄のキャラクターシールつき!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • "「ところでまんぷくちゃん なーんかやる気だねー
    昨夜は楽しいことでもあったのかな?」
    「……へへ えへへへへへへへ…!」
    「おいおいおい 管理人である私にワタリが隠しごとかー?」
    「あっ すみませ…」
    「…いや 冗談だよ いいよ言わなくても
    まあーーいいんじゃないかなそういうのも
    なんか人間っぽくてさ」"[p.63]

    管理人さんの真意が読めないのがどきどきする。
    和泉依澄ちゃんの設定面白いなぁ可愛い。
    穴だらけになるシーン好き。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

漫画家・イラストレーター。
1988年6月11日生まれ、埼玉県出身。
創作系同人誌やpixivで作品を継続的に発表し続ける気鋭。
本作品が商業誌初連載となる。

「2016年 『零崎軋識の人間ノック(4)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あの人の胃には僕が足りない(2) (モーニング KC)のその他の作品

チョモランの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする