オートマン(1) (モーニング KC)

  • 講談社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065141748

作品紹介・あらすじ

2018年の名古屋。国内最大の自動者メーカー「ミカワ自動者工業」の業務は、プラスチック製の有機人形に人間の原形質を注入し、産業機械「自動者」を製造することである。『横浜駅SF』で話題をさらった希代の作家が漫画原作初挑戦で挑む会社員SF。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • くねくねで声を出して笑ってしまったそうだったのか。
    倫理だ、という印象を強く受けたけど、動くのに人間の血液が必要とされることは割りと受け入れられている……?
    しかしそこもカギっぽい??

  • 設定が緻密で、面白くなっていく予感。
    上司は女性だったのか。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

小説投稿サイト「カクヨム」に投稿した『横浜駅SF』が第1回カクヨムWeb小説コンテストにて大賞(SF部門)を受賞し、書籍化デビュー。

「2017年 『横浜駅SF 全国版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オートマン(1) (モーニング KC)のその他の作品

柞刈湯葉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あらゐ けいいち
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする