医師が教えるゼロポジ座り 疲れない、太らない、老けない (講談社の実用BOOK)

著者 :
  • 講談社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065144305

作品紹介・あらすじ

体に負担をかけない新しい座り方=“ゼロポジ座り”

“よい座り方”というと、股関節と膝を90度に曲げ、背筋を伸ばした座り方、
いわゆる“直角座り”をイメージすると思いますが、
実はこの座り方、体幹の筋肉が相当鍛えられていないと、
「すぐに疲れる」「続けられない」ものなのです。

整形外科の中村格子先生がおすすめする疲れない座り方は、
股関節をやや広い110度程度に開くもの。
この角度だと、関節や筋肉に負担がかからない、
医学的な“ゼロポジション”となります。

この座り方の新常識、“セロポジ座り”のコツを、
本書で詳しくご紹介します。


【ゼロポジ座りをすると】
・腰痛や肩こりが改善
・疲れない体になる
・運動しなくても体が引き締まり、太りにくくなる
・内臓の機能が整う
・心肺機能が高くなる
・集中力がアップする
・自律神経が整い、イライラがなくなる

著者プロフィール

中村格子(なかむら かくこ)
1966年生まれの整形外科医、医学博士。横浜市立大学医学部を卒業、横浜市立大学附属病院、国立スポーツ科学センタースポーツクリニック研究員などを経て、2014年4月に「スポーツ整形外科専門のDr.KAKUKOスポーツクリニック」を開業。
『実はスゴイ!大人のラジオ体操』『もっとスゴイ!大人のラジオ体操』『いきいきシニアの大人のラジオ体操』などの著作がある。

医師が教えるゼロポジ座り 疲れない、太らない、老けない (講談社の実用BOOK)のその他の作品

中村格子の作品

医師が教えるゼロポジ座り 疲れない、太らない、老けない (講談社の実用BOOK)を本棚に登録しているひと

ツイートする