不滅のあなたへ(10) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.83
  • (2)
  • (16)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 142
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065144497

作品紹介・あらすじ

何者かによって
”球”がこの地上に投げ入れられた。

情報を収集するために機能し、
姿をあらゆるものに変化させられる
その球体は死さえも超越する。

ある日、少年と出会い、そして別れる。

光、匂い、音、暖かさ、痛み、喜び、哀しみ……
刺激に満ちたこの世界を彷徨う
永遠の旅が始まった。

これは自分を獲得していく物語。


ノッカーの襲撃に備えた修行は、フシを新たな領域へ押し上げた。一方、ボンはフシには新しい仲間が必要と考え各地を回る。民を守るための準備を焦るフシだったが、そのためにはレンリルの信頼と協力が必要だ。戦うことは一人でできたとしても、守ることは一人ではできない。──決戦まで、残された時間はあとわずか。これは共に戦う物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回は来たる時に備える話なのでストーリーに起伏はほぼ無かったけど、ラストの引き〜!

  • ノッカーの襲撃に備えた修行は、フシを新たな領域へ押し上げた。一方、ボンはフシには新しい仲間が必要と考え各地を回る。民を守るための準備を焦るフシだったが、そのためにはレンリルの信頼と協力が必要だ。戦うことは一人でできたとしても、守ることは一人ではできない。──決戦まで、残された時間はあとわずか。これは共に戦う物語。(Amazon紹介より)

  • フシが「おれは痛いのが嫌いなだけ」って言った時、ちょっとドキッとした。ノッカー、つまりファイが人を襲う理由と似てる…これは意図的なのかな。フシの性格的に、強がりとか誤魔化しとかそういうんじゃなくて、ほんとにそう思ってて素直にそう答えただけって気がするけど、だとしたらフシとファイが戦う理由って、お互い根本的には変わらないんだな。
    あとカハク、最初出てきた時はあの血筋の中ではまともそうな奴だなと思ったけど、そんなに目立ってないこの巻でもやっぱり順調に気持ち悪くて、すげーなハヤセの血筋と思った。代替わりを経ても変わらぬ気持ち悪さと気味の悪さ…すげぇな…パロナのこと知った時にこれでちょっとは真人間へと軌道修正されるのかと思ったけど、そんなことなかったな…

  • どんどんスケールがでかくなる

  • 個人的にはものすごい好きなのだが、週間連載向きではないと思う。

  • 心が折れそうになるフシを、エコの純真さがつなぎとめる。
    周りの民達も、支えになっている。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

大今 良時(おおいま よしとき)
1989年生まれの漫画家。女性。2008年、第80回週刊少年マガジン新人漫画賞に投稿した『聲の形』で入選。2009年より「別冊少年マガジン」で冲方丁の同名小説を原作とする『マルドゥック・スクランブル』の連載によりデビュー。
2013年、入選作品をリメイクした読み切り『聲の形』が「週刊少年マガジン」に掲載された後、同作の週刊連載が開始。同作は宝島社「このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位や第19回手塚治虫文化賞新生賞を受賞するなど各方面で話題を呼んだ。本作は2016年に劇場版アニメーション化されている。

不滅のあなたへ(10) (講談社コミックス)のその他の作品

大今良時の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

不滅のあなたへ(10) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする