アンダーニンジャ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.63
  • (10)
  • (18)
  • (15)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 237
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065145692

作品紹介・あらすじ

かつて栄華を誇った日本の忍者たちは、戦後GHQによって組織を解体させられ消滅した。しかし、実は今でも忍者は秘密裏に存在しており、その数は20万人とも言われている。そして一部の精鋭忍者は国家レベルの争いごとの裏で暗躍していた。一方で、末端の忍者は仕事にありつけないことも多く、その一人・雲隠九郎もニート同然の暮らしをしていた。しかし、そんな九郎のもとについに重大な「忍務」が‥‥!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 序盤で物語が殆ど見えず、
    現段階ではほぼ笑い要素しかないが、
    ここから拡がるよい予感。
    楽しみ。

  • 先が楽しみ。主人公もカッコイイ。

  • 「ニンジャ✖️下品」という印象しかない(~_~;)

  • 著者はアイアムアヒーローの花沢氏。なので、雰囲気や当初の展開、妙に細かな仕草とかの描かれ方は同じような印象。
    現在の忍者。今後いろんな事件が…という流れなのかな?

  • 何となく話が飲み込めない。異世界モノと言ってもいいのかも。

  • 2巻まで読了
    自分はあまり好みじゃなかった
    設定は面白くて、ある事情で忍者である事を
    隠しながら生活するさえない青年活動物語
    もうちょっと読み進めれば感想も変わるのかもしれない

  • 花沢健吾、天才じゃ。ばけたねー

  • 読了。面白かった。2巻も買ってるのですぐに読む。

  • こんなに忍んでる忍者初めてかも、ガジェットも良いしね

  • ぬるっと始まった感があるが、この先が楽しみだ!!

全13件中 1 - 10件を表示

花沢健吾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アンダーニンジャ(1) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×