TRANSIT(トランジット)42号 韓国・北朝鮮 近くて遠い国へ (講談社 Mook(J))

制作 : ユーフォリアファクトリー 
  • 講談社
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065146774

作品紹介・あらすじ

【現地取材】
・半島の南、見つけた美
韓国の美しいものを見つけに、ソウルや釜山などいくつもの町を訪れる。

・ 元気の素を探して
キムチ、ビビンパッ、マッコリ……、韓国人の食の奥深さに触れる旅。


・ ソウルの若者たち
新しいものを次々に生み出してゆくソウルの若者たちのパワー。


・ ハルとミナの夏休み in 済州島
写真家・濱田英明が、2人の息子「ハルとミナ」と済州島へ。


・ルポ 川崎コリアンタウン
ライターの磯部涼が川崎に住む在日コリアンコミュニティを取材。


・平壌にめぐる四季
長年にわたり朝鮮半島を撮影している菱田雄介が、平壌に暮らす人びとの表情と季節の移り変わりを魅せる。


・ 北朝鮮革命狂詩曲
北朝鮮を訪れた佐藤健寿が見た、壮大なマスゲーム、動物園などの娯楽施設、街の様子。


【特集企画】
・ 韓国カルチャーのちから
世界中で人気のK-POPをはじめ、韓流ドラマや映画、文学やファッションなど、注目の韓国文化を総まとめ。

・現代韓国を知る手帖
建国から70年で大きな成長を遂げた韓国の現代の姿を、「大統領」「教育」「兵役」など、8つのテーマで斬る。

・ベールの中の北朝鮮
意外とよく知らない北朝鮮のこと。専門家が基礎から解説。

・次長課長・河本準一が教える 予想外にタメになる韓国語講座

・韓国食の処方箋

・朝鮮戦争のあとさき


【付録】
・とじ込み付録 Oh!Boy 特別編集 ソウルガイド
レストラン、観光名所、流行のショップ、おすすめブランドなど。

・ もし旅するなら!? 北朝鮮ハンドブック

【連載】
・ 旅支度 / 大江千里、唐田えりか、コウケンテツ
・ 越境の民 vol.4 カヤン族(ミャンマー)/ 佐藤健寿=写真

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 巻頭から巻末まで久々に一字一句逃さず全て読破。最近映画でも描かれることが多い韓国の軍事独裁政権の頃の話や大統領、そして韓国映画やドラマ、音楽など政治からカルチャーまで網羅。そういった現在の発展した韓国のページを読み終わった後の北朝鮮のページ。分量としては多くないけど、この二つの近い国を一冊でまとめて色々と疑問に思うことが大切なんだと思う。

  • 近くていけていない国韓国と北朝鮮。ソウルには以前住んでいた経験もあり、寄った書店で思わず手にとって買いました。歴史から衣食住など、幅広く取り上げられており、そこまで深すぎる内容でもないので読みやすかったです。何より北朝鮮のセクションが写真付きで紹介されており、普段ニュースで見ている内容と違う一面が見れて新鮮であった。

  • ずっと前から気になっていた本だが、北朝鮮特集ということもあり迷ったあげく購入(少し高い)
    そして勢い余って定期購読もスタート。

    北朝鮮、不思議な国である。
    不思議についての興味はいたって尽きないものである。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

TRANSITとは?
世界のさまざまな風景やファッション、食、音楽などの文化を、“旅”というフィルターを通して紹介するトラベル・カルチャー・マガジン。現地の空気感を伝える美しい写真と文章により、世界を見つめる新たな視点を提案し続けます。



「2019年 『TRANSIT(トランジット)44号 砂漠の惑星を旅しよう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

TRANSIT(トランジット)42号 韓国・北朝鮮 近くて遠い国へ (講談社 Mook(J))のその他の作品

TRANSIT(トランジット)42号 韓国・北朝鮮 近くて遠い国へ (講談社 Mook(J))を本棚に登録しているひと

ツイートする