天国大魔境(2) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.91
  • (15)
  • (20)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 229
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065147443

作品紹介・あらすじ

壁に囲まれた緑豊かな施設の中で暮らす子どもたち。トキオは「外の外に出たいですか?」というメッセージを受け取り壁の外の世界を想像する。外の世界ではマルとキルコがサバイバル生活をしながら天国を目指し旅している。撃退した暴漢から情報を得て「トマト天国」に着いた2人は、そこが目指していた場所ではないことを知り、次の目的地・浅草へ向かう。日本全国、全部廃墟!未来を旅するSFアドベンチャー、待望の第2巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょい迫力が物足りないけどキャラの魅力でカバーしてる

  • いいなぁこのチンピラ子分,兄貴が言ったらちゃんとそれ聞いて復唱してんの.ククなんで壁登れんの……? なんか怖いくらいマル強いでやんの.何回か読み返して今頃気づいたんだけどヒルコってコナが書いてる生物か?

  • 壁に囲まれた緑豊かな施設の中で暮らす子どもたち。トキオは「外の外に出たいですか?」というメッセージを受け取り壁の外の世界を想像する。外の世界ではマルとキルコがサバイバル生活をしながら天国を目指し旅している。撃退した暴漢から情報を得て「トマト天国」に着いた2人は、そこが目指していた場所ではないことを知り、次の目的地・浅草へ向かう。日本全国、全部廃墟!未来を旅するSFアドベンチャー、待望の第2巻!(Amazon紹介より)

  • 1巻だと方向性が見えんかったけど、ここにきて事実が多少明かされ、俄然興味が出てきた。次が楽しみ。

  • 面白い面白くないではなく、未だ見出せないことが歯痒い。先は気になる。だが、その先を知りたいかとなると未だにその先に魅力を感じない。
    それ町、フルットから読んで入った身からしたら硬めなSF、特にアクションシーン、動きを多用した漫画は正直な所巧く感じない。これがこの作品から石黒正数を触れた読者ならどう評価するかは知らないが…。
    このマンガがすごい!に推すファンが居れば、Amazonに酷評を寄稿するファンも居る。天国大魔境については完結に至っていないが、2巻の現状で酷評の方が信頼出来、私として首肯な意見だ。

  • "「こういう時は敵しか見えなくなってるとだめなんだ
    落ちついてひとつでも多く周りの情報を得たほうが勝つ
    僕はそうやって生きてきたんだ」
    「……それにしてもひどい……
    キル光線は許せてもマルタッチはひどすぎる」
    「何の話だ」
    「おねえちゃんのネーミングセンスだ」"[p.119]

    謎が明かされたり新たな謎が現れたり。
    表紙絵、帯には崩れた壁が描かれてないのか。
    キルコのおおよその経歴が明らかに。打ち明けた後の2人のやりとりが少し気さくになってるように思う。
    医者がなぜあんな手術をしたのかが気になるところ。手術の成功を見ずに立ち去ったのかと思ったけど、意識が戻ってなくとも手術が成功か否かはわかるのかな。
    監視カメラに映ってないのか……。
    ーー……これ、学校の外側ではなく内側にいる子供たちが怪物なんてことは。

  • 「ケムリクサ」ダメだったんですけど、これと「ケムリクサ」がどう違うのかと問われたときに返す言葉こそ今の自分に1番必要なものであるように思う。具体性のプレゼン。

  • これは話の風呂敷が広がってきた。
    石黒さんならきっとまとめてくれるはず!安心してワクワクできる!

    異形の赤ちゃんは何者なんでしょう??

  • 教えてもないのにキスをする。そうか。なるほど。

  • 少しずつ謎が明らかになってきているが、まだまだ序章という感じ。それでいてこの「面白そう感」は強い。
    学園は化け物製造工場なのか?とも思っているが、確信はまだ持てない。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ、福井県出身。
2000年、『ヒーロー』でアフタヌーン四季賞秋の四季賞を受賞しデビュー。
2005年から『それでも町は廻っている』の連載開始、2010年にテレビアニメ化、2013年に第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。『木曜日のフルット』『外天楼』『ネムルバカ』など、幅広いジャンルを手掛ける。
本作『天国大魔境』にて、18年ぶりにアフタヌーンに帰還!

「2018年 『天国大魔境(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

天国大魔境(2) (アフタヌーンKC)のその他の作品

石黒正数の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

天国大魔境(2) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする